Loading...

トカチニッチ

気づきにくい十勝を発信する。トカチニッチ

子供と遊ぶ / 02.アイロンビーズで青鬼フワッティーを作る(設計図のおまけ付)

徳川埋蔵

徳川埋蔵

47 VIEW
投稿記事
注目タグ

前回の「アイロンビーズで作った青鬼」が息子たちに大好評。「父ちゃん凄いぜ!」と言わしめる事に成功した。

・・・と、ここで終わらないのが子供という純粋な生き物。次は青鬼シリーズに登場する「フワッティー」を作ってくれ!との指令が下る。

フワッテーってなんだべ??
よくわからないが、調べてみると、見た目はハンペンのような形をし、丸い目に剥き出しの牙と、通常の青鬼とはかなり異なる形をしている。

かわいいな」←初見の印象。

↑・・・と思ったら、めちゃくちゃコワイ。

さて、青鬼の制作を体が覚えている内にと、早速作業に取り掛かる。
幸い、青鬼と同じ色のビーズが使えそうなので、今回は100満ボルト帯広本店に出向かなくて済みそうだ。
前回と同じように設計図を作り、制作開始!

青鬼と比べてみると若干小さくてかわい…コワイ。

今回、自分に課したテーマは「最短・最効率」である。
働き方改革が叫ばれる昨今、仕事の効率化が求められているのだ。
使用するビーズを色分けし、仕事環境を整えるのが効率化への第一歩。

息子が「俺も」と共同作業を進める。
美しい師弟関係の成立である。

細部は専用のピンセットで作業効率の大幅アップ。

定期的な燃料補給も忘れずに。デカビタCで、エナジー・Wスーパーチャージ!
ノンストップの高速作業!

もう少しで完成だ。
これまでの所要時間は約40分、従来の1/3の時短に成功(当社比)!

ビーズの敷き詰め作業が完了!
あとはアイロンで熱し、ワンプレートに接着するだけ。

設計段階で反転させているため、
熱ムラによる熱つぶれも回避。
※もちろん同じ轍は踏まない(前回学ぶ

↓裏返して軽めにアイロンをかけ、熱による反りを整えれば

ギャー!フワッティーが襲って来るー!!!

かわい…コワイ、フワッティーの完成!
あぁ楽しw


この設計図を公開するので、
興味のある方は(いないと思うけど)ぜひ作ってみてください!
印刷は等倍にすると作りやすいと思われます。

設計図を開く(PDF 1MB)


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

↓検索してみました。これはすごい…。

もう作ってる人いたわ…ネオエクスです。

↓コレやったら絶対話題になるよね。ベースプレート20枚位必要になりそう…誰かお願いします!!

次はネオエクスデスをお願いします!!

目玉がタピオカに似てる。
ストローでズズズズズズゾッ!!!ってできそう。
(かわいい)

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ