Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

発掘したボロボロのトラクターをレストア! 「COUNTY754」 フェンダー移植の巻 その2

本tech

本tech

480 VIEW
投稿記事
注目タグ

PRAmazonで「十勝」を探す!

前回レポート発掘したボロボロのトラクターをレストア! 「COUNTY754」 フェンダー移植の巻

前回の内容は楽しんでもらえただろうか。

こんな世界もあるんだと知ってもらえれば光栄だ。
そう。この世界は家族や友達、誰も理解してくれないのである(笑)
自己満足の極みか…

さてそれでは続編の話をしたいと思う。

まずは引き取ってきたFORD4000から左右フェンダー安全フレーム・屋根を取り外した。

実はこの安全フレーム屋根は純正品ではなく、輸入したあとに国内で製作したものなのだ。
当時の新車のトラクターには安全フレームの設定が無かったため、販社が輸入したのち、各営業所ごとで後付けをしていた。
なので地域ごとで微妙な違いがあり、そんな違いを探すのも楽しい。
少なくとも僕は楽しい(笑)

『北見鉄工製』。
小清水町から持ってきたトラクターだから納得だ。

フレーム幅が合わないので一旦カットする。
FORD4000は3気筒でFORD5000は4気筒。車格が一回り大きいのだ。

仮合わせ。
「ぐふぉふぉ…良い!」
思ったよりフェンダー位置が高くなってしまった。でも悪くない。迫力倍増だ。これでいこう。

きちんと垂直位置を出す。ここで手を抜いたら台無しだ。正面で見たときに、安全フレームが曲がっているのは頂けない。

左右ともに位置出し完了。

一番上にサブフレームを新設した。
どうせ屋根を乗せたら溶接するのだが、幅も元々より広げたので付けておけば何となく安心だ。溶接前に左右の安全フレームの前後のズレも修正できる(と思う)。
ちなみになぜ安全フレームと言うかというと、横転した時のための「安全」フレームなのだ。

屋根をドッキングした。
屋根の角度を三段階に調整出来るようになっていた。北見鉄工さん…手が込んでいる。大体水平が取れた所でセット。

「コーホー…コーホー…」

キン肉マンのキャラのウォーズマンっぽいが、ただの溶接面だ。なので手に持ってるのは、半自動溶接機のトーチ。決してベアクローではない。

さあ、溶接開始!

逆さま溶接も綺麗に出来た。
というか、綺麗に出来た所を撮影し投稿している(笑)
他は酷いもんだ。ま、ちゃんと付いてりゃOK。

ふう。形になった。
当初の予定ではこれで完成なのだが、進めてくうちにステップも作りたくなったし、顔面もFORD4000の方が程度が良いので移植したくなった。

なのでもう少しお付き合い願いたいと思う。

(つづく)


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

今、ハンドル>
まさか進行形とは!これは楽しみ!

11:19さん
塗りたいですねぇ…でも来年かな!(予算の都合で笑)
本tech

13:40さん
今、ハンドル関係やってます。
終わる気がしません(泣)
本tech

ビカビカに色塗ったりしたらカッコ良さそう。
アメ車的な

まさにニコイチ!技術ありますなー

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ
「妻が絶賛!!」妊婦さんにはこんな椅子が必要!ひじ付きパイプ高座椅子(ニトリ/帯広店)

里帰り出産で来た娘が、ソファは沈みすぎるし、普通の椅子では辛いと言っていたので、妊娠後期に楽な椅子を探していたところこちらの投稿を見つけました。記事に記載の通り、本当に楽に座れるようになって、食事もテレビを長時間見るのも、に心地よく過ごせているようです。ありがとうございました。

「妻が絶賛!!」妊婦さんにはこんな椅子が必要!ひじ付きパイプ高座椅子(ニトリ/帯広店)

コメント一覧
ランキング一覧
オススメ一覧

PRAmazonで「ハッカ結晶」を探す!