Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

ど素人DIY / 02.ボロボロに腐食したベランダ・ウッドデッキのリフォームに挑戦!

徳川埋蔵

徳川埋蔵

5365 VIEW
投稿記事
注目タグ

前回の続き。

「ベランダに犬を放すなら、防腐剤は自然系植物性塗料にすべし!
というユーザー様からの厳しい御達しをいただいたので、早速ホームセンターに探しに行くことに。

困ったときの強い味方「ジョイフルエーケー帯広店」である。
とりあえずここに来ればなんとかなる気がする

さて、木材塗料のコーナーへ。
油性・水性と様々な塗料が陳列されているが…植物性といえば水性だろうか…。
ど素人すぎて何が良いのかわからない。

↑1. これがイチオシらしい…が、植物性とはどこにも書いていない。

↑2. 植物っぽいラベル(シャンプー?)でオシャレ。これかな?と思ったが、横文字だらけでかなり心配。F★★★★って何?

↑3. 環境に良さそう…ではあるが、色々書き込まれていて何がウリなのかが伝わってこない。

↑4. デザインがビカビカしていて…個人的に好きだけど。「環境・人に、優しい」の文字が小さくて「これではない感」がすごい。

散々言ってゴメンナサイ。

う~ん、結局どれが良いのかわからないので、
ラベルでジャケ買いをするしかなさそうだ。
一番植物性に近いものは2番のシャンプーっぽいラベルのものだろうか。

ふと、陳列棚の一番下にひっそりと佇む商品が目に留まる。
あるではないか!
いかにもというやつが!!
その名も天然塗料「柿渋」
渋い!これに決定!

使い方を拝見すると、まずは#180番程度のサンドペーパーで木材の下地調整をする、と書いてあったので↓コチラも購入。サンドペーパーにも様々な種類があり面白い。

●結局購入したのはこの道具達
無臭柿渋(1L)
サンドペーパー(#180)
塗料用バケツ
SP万能刷毛(70m/m)

国内産「無臭柿渋」
日本古来の天然素材「柿渋」を現代の技術で使いやすくしました。❞とのこと。
このキャッチフレーズとその佇まいグッと来た!
渋い!

まずは、使用方法に書かれている通り、サンドペーパーで下地調整をする。

細かいゴミやカスをほうきで払い、綺麗にする。

柿渋塗料を塗料用バケツへ。

刷毛を一定方向に塗る。

全体的に一度塗り(ムラあり)。
日が落ちてきたので本日はここまで。

塗る回数を重ねる毎に色が濃くなっていくということなので、 あと2~3回重ね塗りをしたいと思う。

う~ん、めちゃくちゃ地味な記事。こんな記事誰が読むのか?と思いつつ、
続く!…かもしれない。

PRAmazonで「天然塗料 柿渋」を探す!


ジョイフルエーケー帯広店
帯広市東7条南16丁目2-1
http://www.jak.co.jp/shopinfo_obihiro.html


この記事が気に入ったら

※現在、こちらのコメント欄でのご質問・お問い合わせは受付けておりません。 恐れ入りますが、ご利用に関する不明点などは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

風太くん(15歳 男性 千葉市在住)

フータ?レッサーパンダかわいい。

ハッ!FUUTA(レッサーパンダ)のことかぁあああああ!!
https://www.sankei.com/life/news/180307/lif1803070029-n1.html

Forceと共にあらんことを

>F★★★★
Fancy のこと(^^)~♪

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ
コメント一覧
ランキング一覧
オススメ一覧