Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

03.困った!カナディアンカヌーの情報が全然ない!カヤックとの違いは?

タックルベリー

タックルベリー

6650 VIEW
投稿記事
注目タグ
過去レポ 01.「未経験だけどカナディアンカヌーはじめます ~ カヌーワールドに魅せられて」
02.「いきなりカナディアンカヌーをゲット(36歳男初めてSFを手に入れる)」

欲しいのは「カナディアンカヌー」と決まったところで、情報収集のために本屋に行ってみたが思っていたより本がない。しばらく続いているアウトドアブームの影響で、この分野もそれなりにあると思い込んでいたが、これは予想外だった。

そこで「本屋に無いなら図書館だ」と、パッと良さげな本を借りてきてみた。
が、なんと全部同じ本だった。

(こんなの気付かないよ×)

しかも「カヌー」とタイトルの付く本の内容は、ほとんどが「カヤック」中心で世間的には「カヌー=カヤック」なのかもしれない。

カナディアンカヌーはニッチです!
(ようこそトカチニッチへ!)

カヤックとカナディアンカヌーの違いは舟の形だと思いがちだが、正式には「使うパドルの種類」らしい。

カナディアンカヌーは「シングルブレードパドル」。カヤックは「ダブルブレードパドル」。
こうやって見るとカヤックの方が種類も多くて、カナディアンカヌーの情報が埋もれてしまうのも理解できる。

では、カナディアンカヌーに乗って「ダブルパドル」を使うとカヤックと呼ぶのか?というと、そうはならない様だ。
(んー。ジャンル分けって難しい)

ただ、カナディアンカヌーでは「ダブルパドル」は使い辛いというのは下の画像で説明できそう。

赤い印の所、カヌーの淵(ガンネル)がパドルとぶつかって漕ぎにくそうですね。

ともかく、カナディアンカヌーは雰囲気も大事にする乗り物だと(勝手に)思ってるので、やっぱり木製のシングルパドルで静かに優雅に「スイ―ーーッ」って漕いでカッコつけたい!と、夢見てます。

(つづく)


ここでは、カナディアンカヌーを所有してさらには実際に水面を漕ぎ出すまでをレポートしていこうと思います。

つづきはこちら
04.「実物のカナディアンカヌーを見に札幌へ遠征 ~ カヌー買っても大丈夫か?」

この記事が気に入ったら

※現在、こちらのコメント欄でのご質問・お問い合わせは受付けておりません。 恐れ入りますが、ご利用に関する不明点などは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

勉強になる。面白い。

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ
コメント一覧
ランキング一覧
オススメ一覧