Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

野鳥を飼う!庭にバードレストランを設置した話

タックルベリー

タックルベリー

217 VIEW
投稿記事
注目タグ

我が家の庭には、小さな芝生スペースがある。

芝生と言ってもかなり雑草が混じった「なんちゃって芝生」なのだが、伸びるのが早く2~3週間に一度位のペースで芝刈りをしなくてはならない。

そして芝を刈った翌朝には決まって数羽のスズメが庭にやって来る。

芝の丈が短くなり小さい虫(ヒシバッタなど)が見つけやすくなるのか、スズメたちは短いクチバシを何度も地面に向かってついばんでいる。
いつもは動きのない我が家の庭が急に賑やかになる

せわしくクチバシを突っ込むスズメ達

そんな庭で野鳥が遊んでいる画は、なんとも微笑ましく、その様子を朝コーヒーを飲みながら見ているとあっという間に時間が経ってしまい、「やべ!会社遅れる!」となる。

そんな私はスズメのことをもっと知りたくなり、図書館でこんな本を借りてみた。

「スズメ百態面白帳」大田眞也著

古い本だが、スズメの食生活や天敵などわかりやすく書いてあって面白い本だった。

こうしてスズメに興味が出始めた今日この頃。
私は近くのホームセンターのペットコーナーに出向きある商品を買うことにした。

「バードレストラン / 200円」

空のペットボトル(500ml)さえ用意できればOK。組み立て方はパッケージの裏に載っていた。

一切無駄のないプロダクト

しかも…

野鳥愛好家推奨!(お墨付き)

野鳥であるスズメは飼ってはいけないという法律もあるみたいだが「餌付け」なら良いらしい。

組み立てたら早速、庭に置いてあるカヌーポートに設置。

庭にある雨の当たらない唯一の場所

そして警戒心の強いスズメが最初からバードレストランに乗るとは思えなかったので、アシスト用の「とまり木」も設置。

アシスト用の「止まり木」

設置してから数日。予想していた通り、最初はスズメが全然来なかった。

だが、芝生から「バードレストラン」へ向かって導線の様に米を撒いて根気強くアプローチしていると、次第にスズメはレストランの存在に気付きはじめた。

カヌーポートの上にとまり警戒するスズメ

そして「バードレストラン」を設置して1週間後。ついに…

「バードレストラン初来店」

「バードレストラン賑わってます」

「バードレストラン」を設置してからというもの、毎朝庭を眺める楽しみが増えた。

ただ!

米(エサ)の消費が早過ぎる
一日に何度も何度も来るスズメたちによって、補充したお米はすぐ減ってしまう。自分たちが食べるお米の心配もしなくてはいけないほどに消費が早い。
まるで「安いプリンターを買ったけどインク代が高くて…」的な。

これは何とかせねば…。

(つづく)


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

オシャレぶってるな〜

スズメって、縦に長くなる。

スズメってほっぺたまるく描いてある。

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ