Loading...

トカチニッチ

気づきにくい十勝を発信する。トカチニッチ

水漬け不要!ダッチオーブンでつくる『小豆』のチリコンカン☆春のタコス祭り☆

狂虎(きょうこ)

狂虎(きょうこ)

210 VIEW
投稿記事
注目タグ

「小豆は買わないし、あんこも作らない。」
最近聞いた、何気ない一言↑に奮起したワタクシ…

ふーん… そっか… じゃあ…

“甘くない”小豆料理をつくるね♡

その前に、まず… 小豆の“ニッチな話”↓をするとしましょう♡

十勝で育つ多くの豆は、数時間水に浸けた後、水で煮てから味付けします。
この工程が ひと手間となり、現代の食卓にのぼる機会が減ってしまいました(涙)。
しかし!なんと!小豆の場合は、水漬け不要なのです!!
むしろ、水漬けすると煮えムラ※の原因になってしまいます。

※彼らの生存戦略に由来する性質です。

そうだ 豆、煮よう。

こんな風に↑思い立ったその時に、洗うだけで調理ができる“少数派”…
それが小豆♡なのです。THE☆即戦力!ふぁお~

↑メラメラ燃えるワタクシの心

火遊び♪ 火遊び♪ 火遊び♪

↓我が家の(庭に常設した)薪ストーブ

そんなワケで!洗っただけの小豆を使って『チリコンカン』をつくり…
『タコス』祭り(と、庭で火遊び)をたのしみました~♡ ひゃっほー

『タコス』祭りの様子。写真ってむずかしい。思ってたのと違う…

メキシコ風アメリカ料理である『チリコンカン』。レッドキドニービーンズや金時豆を使うのが王道です。また、『タコス』に不可欠な薄焼きパン『トルティーヤ』は、本場ではトウモロコシの粉で作られます。
今回は、小豆を使うことで“十勝風”となった『チリコンカン』に寄せ、小麦粉ベースの『トルティーヤ』に、新得町産のそば粉を加えることにしました。
↑ここまでを簡潔にまとめるならば、「十勝風、メキシコ風、アメリカ料理を作ったょ♡」ということ、ですね。

『十勝風チリコンカン』材料(3~4人分)

    【A】
  • オリーブオイル…適量
  • クミンシード…お好み
  • にんにく…2片
  • 玉ねぎ…1個
  • ひき肉…300g
  • 【B】
  • トマト缶詰…1缶(400g)
  • 赤ワイン…200ml
  • 小豆(洗っただけの乾豆)…100g
  • ローリエ…1枚
  • 【C】
  • 塩…小さじ1と1/2
  • カレーパウダー…小さじ2
  • チリペッパー…お好み(子どもが食べる場合は後のせ)

『十勝風チリコンカン』作り方

ダッチオーブンで【A】を炒め、【B】を加えて蓋をする。薪ストーブで加熱(20分を目安に、様子をチェック)し、小豆がやわらかくなったら【C】を投入、10分ほど加熱。

↑ これだけ

※火加減と好みがあると思うので、“途中で水を加えるかどうか”や塩の量は…やりたいようにやってね♡

※調味料である【C】は、小豆がやわらかくなったのを“必ず”確認してからブッ込みましょう。浸透圧の関係で、最初から調味料が入っていると小豆は最後までカタイままだょ。

『十勝風トルティーヤ』材料(8枚分)

  • 北海道産強力粉(キタノカオリ)…140g
  • 新得産そば粉…30g
  • ベーキングパウダー…4g
  • 塩…2g
  • ぬるま湯…100ml
  • オリーブオイル…18g
  • ※ “巻きやすい”ソフトなトルティーヤを小麦粉で作るために、ベーキングパウダーを入れています。

『十勝風トルティーヤ』作り方

粉類を手で混ぜたところへ液体を流し込んで軽く捏ね、ひとまとめにする。まとめたものをラップでピッタリ包み、冷蔵庫で寝かせる。生地を8等分し、1.5㎜ほどの厚さにのばして中火で両面焼く。

おもしろすぎw

チリコンカンとトルティーヤができたら、(各自好き勝手に)タコスを作ります♡
『タコス』祭り☆ひゃっほー

ラップで巻いたまま食べれば、具がボタボタ落ちないょ。ね、1年生☆

…1年生、聞いてますぅかぁああ?!

↑ハンパないオフィシャル感☆

火遊びたのしかった~♡

★狂虎はTwitterでも、やりたい放題だょ★


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

つぶあん派、チェンソーもってるらしいよ。

つぶあん派がいたぞッ!こ○せ!!

え?!あんこは粒!粒!粒!粒!粒!粒!
インデアンはカツ!

↓わかる!こしあん大好き!たかまん大好き!

餡子大好きこしあん党!
つぶあんは餡子じゃない!!

庭をワンダーランドにしたいな♡ BY狂虎

庭のクオリティ高杉∑(゚Д゚) 十勝スゴイ

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ