Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

2日で完成!簡単な自由研究!『セイタカアワダチソウ』で草木染め

狂虎(きょうこ)

狂虎(きょうこ)

3876 VIEW
投稿記事
注目タグ

もうすぐ終わる♡北海道の夏休み♡

ところで………

自由研究完成したでしょうか?

今回は、その辺に生えている植物を使って2日あればできちゃう自由研究…『草木染め』※をご紹介いたします! ふぁお~

※日常使いできるシロモノになるかどうかは保証いたしかねます!あくまで『自由研究』ってことでお願いいたします!

1.布を用意する

まず、染める布を用意しま~す。
ワタクシは、99円のハギレを2種類購入!染まりやすそうな『綿』っぽい素材のものにしてみました。

↑1枚30gの布 × 3枚

2.花を摘む

染料に使うのは、『セイタカアワダチソウ』。ちょっと草が生えているところに行けば、すぐに見つかる植物です☆

小さな虫を振り落としながら、花の部分だけ100gほど集めました♡ なんだか刺激的な香り~

3.輪ゴムで縛る

3枚ある布の内、1枚だけ『絞り染め』にしてみよう!と思い付き、自由研究の主役(小2)に、輪ゴムできつく縛ってもらいました。この部分が模様になりま~す。

縛り終わったら、他の布と一緒に水※に浸しておきます。

※いんたーねっとで調べてみると…お湯を使うか薬品で処理した方が良さそうではあったのですが、(面倒くさいので)水に浸すだけにしてみました。

4.焼みょうばんを溶かす

スーパーの『漬物コーナー』にある『焼みょうばん』10gを、3Lのお湯で溶かしま~す。

5.染液(?)で煮る

『セイタカアワダチソウ』100gと水2Lをホーロー鍋(ステンレス鍋でも可)に入れて火にかけま~す。

『染液』は、こしてキレイにするべきかと思いますが、(面倒くさいので)そのまま布をブッ込み、20~30分ほどコトコト煮ました。

6.④に布を浸す

⑤の布を④の液に浸しま~す。

↑急に鮮やかな黄色になるのでたのしい♡

7.染液(?)でもう一度煮る

⑥の布を、再度『染液』で20~30分ほど煮ます。

↑かなり色が濃くなってきました♡ どきどきワクワク

そして………

そのまま 一晩 置きます

8.水で洗う

一晩置いたものを、水洗いすると………

じゃーーーーーん!!!

『絞り染め』は………

『たくあん』的(?)デザインに!!!

9.乾かす

そんなワケで、(形だけは)完成した『草木染め』。

あとは、干して(自由研究の主役が)学校へ持っていくだけです♡

★狂虎はTwitterでも、やりたい放題だょ★


この記事が気に入ったら

※現在、こちらのコメント欄でのご質問・お問い合わせは受付けておりません。 恐れ入りますが、ご利用に関する不明点などは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

↓む。アンモニア臭が漂ってきた!

私の(自粛)は20年かけて黄色に染めてます!

午前3時………

あ!うちの子もまだ何もやってない!

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ
思い出の「RED WING(ブーツ)」をメンテナンスしてみた!十勝・帯広ブーツ界の雄「NEWSCLIP」訪問記

素敵な記事ですね。同じく十勝出身の若手職人2人が立ち上げたレッドウィングなどワークブーツやニューバランスなどもカスタム修理してくれるASHIDOHOKKAIDOさんが札幌にオープンされましたよ!いつかは十勝帯広でもやって欲しいですね。レッドウィングのカスタムも色々とやってました!

思い出の「RED WING(ブーツ)」をメンテナンスしてみた!十勝・帯広ブーツ界の雄「NEWSCLIP」訪問記

コメント一覧
ランキング一覧
オススメ一覧