Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

妊婦さん必見!出産前に準備しておくべき育児グッズ!

ぐっちぃ

ぐっちぃ

6320 VIEW
投稿記事
注目タグ

これさえあれば大丈夫! 最低限用意しておきたい育児グッズ

突然ですが、先月末に3100gの元気な男の子が産まれました。 初めての子どもで、も〜本当にかわいい!(バカ親になりそう…w)

まあ、惚気話はこの辺で…

今は出産から2週間ほど経ち、家での育児にも少しずつ慣れてきて、オムツ交換やお風呂など大体の流れを覚えてきたところです。
そこで今回は、出産を控えている妊婦さんに是非知ってほしい出産前に準備しておくべき育児グッズについてまとめてみました。

実際、私と妻も出産前は

  • 何を用意したら良いのだろう…
  • 出産前に買いすぎて結局使わないなんてことになりたくないな…
  • どのメーカーが良いのだろう…

このようなことを思っていました。 なので、この2週間育児をしてわかった

1. 新生児の育児に絶対必要なもの
2. 必ず必要ではないが用意しておくと良いもの

この2つについて、ご紹介したいと思います!

目次
  1. 新生児の育児に絶対必要なもの
  2. 新生児の育児に用意しておくと良いもの
  3. まとめ

新生児の育児に絶対必要なもの

それでは早速、新生児の育児に欠かせないものを育児シーンごとにご紹介します!

オムツ替えで必要なもの
なんと言っても、こちら!

  • オムツ
  • お尻ふき
この2つは、言うまでもありませんが絶対に必要です。 ここでは、オムツ替えをやってみて感じた2つのことをお伝えします。

まず1つ目に、
紙オムツは使ってみて使いやすいメーカーの商品を買えば良いと言うことです。
周りの人やネットなどで「●●(メーカー)の紙オムツが良い」といった意見を見聞きしますが… 私は、実際に使ってみて自分や赤ちゃんに合ったオムツを買うのが良いと感じました。

2つ目は、
生まれる前にオムツを買いすぎないと言うことです。
オムツにはいくつかのサイズがありますが、どのサイズが合うかは生まれてみないとわかりません。 実際に、私たちがあらかじめ買っていたものは少し大きく、知り合いからもらったオムツは少し小さかったのです。 なので、出産前に用意するオムツは最小限にして、生まれてからその子に合ったオムツを買うのが良いと感じました。
沐浴(お風呂)で必要なもの
次は、沐浴に必要なものをご紹介します。 それがこちら!
  • 赤ちゃん用ボディソープ
  • タオル
  • ガーゼ
  • 保湿クリーム
  • 綿棒
  • マキロン(消毒液)
1つ1つ説明していきます。

「赤ちゃん用ボディソープ」
サツドラやツルハなどで売っています。 これ1つで頭から体まで全部洗います。

「タオル」
沐浴の際、タオルなどで赤ちゃんの手や体全体を覆ってあげると落ち着くそうです。

「ガーゼ」
お湯で濡らして、赤ちゃんの顔を拭いたり、頭を拭いたりするのに使います。 ですがこれは「絶対ガーゼでないとダメ」というわけではないので、小さいタオルなどでも大丈夫です。

「保湿クリーム」
沐浴後、赤ちゃんの肌を乾燥させないために使います。 肌が乾燥して切れちゃう子もいるそうなので、しっかり塗ってあげると良いと思います。

「綿棒&マキロン」
綿棒は赤ちゃんの鼻や耳、マキロンはおへその掃除に使います。 ただし、おへその掃除は生後1週間ほどでいいそうです。 助産師さんいわく、赤ちゃんのおへそはそこまで痛くないそうなので、しっかり掃除してあげましょう。
ミルク作りに必要なもの
続いて、ミルク作りに必要なもののご紹介です。 それがこちら!
  • 哺乳瓶
  • ミルクの粉
  • マグカップ
赤ちゃんは2〜4時間おきに起きて母乳かミルクを飲みます。 ミルクは人によって必要かそうでないかは違うと思いますが、もしミルクが必要な場合はこれから説明することを参考にしてみて下さい。
ミルクの作り方はとても簡単です。流れはこんな感じ。

【ミルクの作り方】

  1. 哺乳瓶に適量の水を入れる
  2. 入れた水をマグカップに移して電子レンジで温める
  3. 哺乳瓶にミルクの粉を入れる
  4. 水を温め終わったら哺乳瓶に入れてよく振って混ぜる
  5. マグカップに水と氷を入れて、その中に哺乳瓶を入れ、ミルクを人肌の温度まで冷やす
  6. 完成
「水」
赤ちゃん用の純水が売っているのでそれを使うのもいいと思います。
「ミルク」
常温でそのまま飲めるミルクも売っています。 (200円ほど…)

新生児の育児に用意しておくと良いもの

必ず必要ではないが用意しておくと良いものを紹介していきます。

おしゃぶり
おしゃぶりは、あまりさせすぎると歯並びが悪くなどと言いますが、おしゃぶりがあると正直結構助かります。 赤ちゃんが泣いた時に使うとすぐに泣き止む場合が多く、すぐにミルクが用意できない場合や、オムツを取り換える際などにとても役立ちます。 できれば最低でも2つ以上あると良いと思います。
授乳クッション
赤ちゃんにミルクをあげる際、赤ちゃんを抱っこしている腕が辛くなってきます。 このとき、大きい授乳クッションがあるとかなり楽です。 しかし、このクッションは家にあるものでも代用できるので、必要に応じて購入するのをオススメします。
赤ちゃん用手袋
子どもが生まれてから、すぐに買いました。 なぜなら、赤ちゃんが自分の爪で顔をかっちゃいてしまうからです。 爪はしっかり切っていますがそれでもかっちゃいてしまい、顔に傷がついてしまうので用意しておくと良いと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。 出産前は何が必要でどんな物を買えば良いかよくわからないですよね。 いろんな物を買いすぎて結局使わなかった…なんてことにもなりたくないと思います。 実際、生まれてみないとわからないこともたくさんあると思うので、今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。
また機会があれば育児について紹介していこうと思います。 まだまだ新米パパなので皆様からのご意見、アドバイスなどをいただければ嬉しいです。

PRAmazonで「赤ちゃん用品」を探す!


この記事が気に入ったら

※現在、こちらのコメント欄でのご質問・お問い合わせは受付けておりません。 恐れ入りますが、ご利用に関する不明点などは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

お父さんめっちゃくちゃがんばってる!!!!!!!泣ける!!!!!!!!!!ていうか、泣いた!!!!!!!!!!!!!!

おおお!おめでとうございます!!!!!!!!!!!

おめでとうございます!

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ
思い出の「RED WING(ブーツ)」をメンテナンスしてみた!十勝・帯広ブーツ界の雄「NEWSCLIP」訪問記

素敵な記事ですね。同じく十勝出身の若手職人2人が立ち上げたレッドウィングなどワークブーツやニューバランスなどもカスタム修理してくれるASHIDOHOKKAIDOさんが札幌にオープンされましたよ!いつかは十勝帯広でもやって欲しいですね。レッドウィングのカスタムも色々とやってました!

思い出の「RED WING(ブーツ)」をメンテナンスしてみた!十勝・帯広ブーツ界の雄「NEWSCLIP」訪問記

コメント一覧
ランキング一覧
オススメ一覧