Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

キンキンに冷えた真冬の早朝、十勝川に幻の“白い龍”が現れる!「十勝川 雲龍(けあらし)」

新発見!絶ッ景北海道

新発見!絶ッ景北海道

1914 VIEW
投稿記事
注目タグ

PRAmazonで「十勝」を探す!

一年の中で最も冷え込む(1月下旬から2月中旬頃までの)厳冬期。
キンキンに冷えた風の穏やかな早朝に、幻想的な「気嵐(けあらし)」が白く水面に立ち上る。

十勝川で発生するけあらしは、龍が浮かんで横たわっているかのように見えることから「雲龍(うんりゅう)」と呼ばれ、新たな観光資源として期待されている。

草木も凍る早朝の極寒地獄。寒いっ、寒いっ、痛いっ!

だがこの「雲龍」。そう容易く出逢えるものではない。昨年に至っては、なんと4度の挑戦が失敗に終わったのだ…。

今年こそは!」と意気込み、気象アプリと睨めっこ。気象条件が整う、ここぞ!とばかりに現地に足を運ぶ。

そして5度目にしてついに…モクモクの白い龍がそこに___。

で、出たーッ!(汗)

あまりの寒さに指先もドローンも凍てつく中、焦る気持ちを抑え、準備を行う。
日の光を待ち、空撮を開始!

途中、機械トラブルに見舞われるものの、(朝一より霧が薄くなってしまったが)かろうじて「雲龍」を撮らえることに成功した!

この景色はドローンならでは。
十勝川展望台からの景色とはまた一味違った絶景が広がる。

その後、アッという間に消えてしまったのは言うまでもない。
まさに幻…

十勝川に現れる貴重な「雲龍」のその姿、空撮による360°VR映像でご覧ください。


※スマホでご覧の方は「Youtubeアプリ」が必要です。アプリをインストール後、下記リンクからご覧ください。※Wi-Fi環境・4K画質推奨

YoutubeアプリでVR体験

※PCの方は下記動画を再生後、画面内をグリグリ動かしてみてください。


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

↓これから世に出るのかもしれませんむにゃむにゃ

熟エル!?検索しても見つけることが出来ませんでした。気になりますねぇ〜

↓ジュエリーアイス」凄いですよね~!

…あ!!ジュリーアイスから発想したかどうかは定かではありませんが、「熟エル(じゅえる)」という造語…たしか商品名!?があったことを思い出しました。初めて聞いた時、いやいや傑作!天才だな~!と思いました。

>痛いぐらい寒そう(震)
はい。痛いのです。

>雲龍って言葉考えた人、天才~
ホントですよね~「ジュエリーアイス」しかり、名付けの天才!

説明できる現象だけど、人知を越えた存在を感じる。雲龍って言葉考えた人、天才~

痛いぐらい寒そう(震)

十勝にいると、青とオレンジ、青とピンク、青と黄色の組み合わせをよく見るな~。
しかもスケール大きい。
十勝ってキレイなんだな~。

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ
コメント一覧
ランキング一覧
オススメ一覧

PRAmazonで「ハッカ結晶」を探す!