Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

01.我が家のキャンプでも定番「空き缶ポップコーン」を知ってるかい?

タックルベリー

タックルベリー

222 VIEW
投稿記事
  • ダイアリー0
  • スポット0
  • コラム0
  • レポート51
  • ニュース0
  • その他0
注目タグ
先日、実家に帰ったときに母親から

『あんたコレ好きだったしょ』

と言って、お土産として持たされた物がある。
ポップコーンだ。懐かしいでしょ?

ポップコーンと言えば映画館でのお楽しみのひとつだと思うが、上記の様な商品を買えば家でもアツアツのポップコーンが簡単に作ることが出来る。

と、言っても私はポップコーンが大好物…という訳ではなかった。
これを作る工程が楽しみだったのだ。

この商品を弱火にかけて、ゆさゆさと辛抱強く揺らし続けると、ある瞬間からパチン!パチン!と少しこもった破裂音が鳴り始め、上部のビニールが風船の様に膨らんでいく。さらに破裂音が激しくなると次第にこの風船もパンパンになり、バターの焦げるいい匂いと一緒に『今日こそ破裂するんじゃないか!』というスリルを味わえる。そんな心躍る商品だ。

だが、この様な商品を用意しなくても、自宅でアツアツのポップコーンは作ることが出来る。
上記の破裂のスリルを味わうタイプではなく、ポップコーンが器具から発射する調理法…それがタイトルにもある『空き缶ポップコーン』だ。

もう一度言うよ。
発射します


さて、始めようか。



楽食(がくしょく)とは読んで字の如く『楽しい食』のこと。作るの工程が楽しかったり、食べ方が楽しかったり、食べてみたら楽しい事になったり(?)と、あらゆる「楽しい食」の事についてレポートしていこうと思う。

では早速。
今回用意するものは以下の通り

・空き缶(よく乾かしてから)
・ポップコーン用の豆(100均でも買えるよ)
・サラダ油
・食塩
まずは、空き缶にナイフで切り目を入れる。

そしてグィッ!と下から開く。(ここでも手を切らない様に気を付けて!)
缶の加工が終わったら、ポップコーン(豆)サラダ油を缶の中に入れたらガス台に乗せ点火(我が家はIH調理機なのでキャンプ用のバーナーを用意した)
弱火にかけてしばらくすると...
パチン!パチン!と音を立ててポップコーンが缶から飛び出てくる! (缶自体が動く場合は上からトングなどで押さえると良い)
上の画像の様に火が弱過ぎると、ポップコーンが勢いよく飛び出ずに缶の中でモコモコ…と出来ていく。逆に火が強過ぎるとすぐに下の方から焦げてしまうので、この辺りは調整が必要となる。
破裂音がしなくなったら、全ての豆が弾け終わっているのですぐに火から降ろす(缶はとても熱くなっているので素手はNG!)
ジャーーーン!!

最後に軽く食塩を振れば完成だ!
我が家のキャンプでは定番となっているが、子供やコレ知らない人と一緒にやれば、楽しいこと間違いなし!
このコーナーでは「楽しい食」をレポートしていければと思います。

この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

このコーナー担当していただけそうな人が他にもいる!必要でしたらタイトロゴ差し上げます byタックル

↓「大車輪」やりながらわたあめ絡めとるのかなぁ~
ワクワク((o(^∇^)o))

ヤ、ヤバイ。。。。。
綿あめ製造機制作の企画がかぶりそう。。。。

↓× ブブー!!(逮捕)

よし来いッ!!(全裸)

↓ピーッピッピッピー!!!(警告)

女体盛りでタノム

いかん…なんか思ってたのと違う方向に話が進んでる…byここの読者の想像力に焦るタックル

企画案3 缶詰めを歯で開ける

企画案2 ストローでラーメンを吸う

企画案1 全身でわたあめを絡めとる

大爆発とか\(^o^)/

|ω・`) チラ
by 通りすがりのWebコンサルタント

なにこのシリーズたのしそう~!
「アツいアツい」みたいなヤツ期待~

新シリーズきた!楽しみ!

楽しそう!やってみよ

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ