Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

芽室町広報誌『すまいる7月号』の表紙を描いたょ

狂虎(きょうこ)

狂虎(きょうこ)

1260 VIEW
投稿記事
注目タグ

決して“みんなに好かれる”人格・感性とは言えないワタクシ。
「初対面では、受け付けなかったょw」と言われることもしばしば。

…失礼じゃないかッ!!!

人には言っていいことと悪いことが…

そんな“公共性の低い”ワタクシが、“公共性の高い”芽室町広報誌『すまいる』の表紙を描いた話をしましょう。

なんか、すみません。

事の発端

事の発端は、5月に書いた記事十勝のリアル書店『ザ☆本屋さん』/ 03.ダイイチめむろ店(芽室町)で遊んだょでした。
記事用に、ザ☆本屋さんの高橋社長をモデルに架空の雑誌を作った際、“台紙”として使わせていただいたのが『すまいる4月号』だったのです。
(一応大人として)芽室町役場に確認を取るなどしている内に、ああなってこうなって表紙用の絵を描いて応募することになりました。

描いた絵が、表紙に!

そんなこんなで、「7月だし、芽室公園で子どもが水遊びしてる絵がいいかもね~」という話になり、①描いて②提出して③発行されたものがこちら↓です。

↑バラに囲まれた『くるみちゃん』が持っているヤツ。

『すまいる』を作っている、笑顔がすてきな『くるみちゃん』

上の画像でバラに囲まれて微笑んでいる『くるみちゃん』は、芽室町役場 広報広聴係に勤務する18歳平成11年生まれ)です!!
春に就職したばかりの新人さんですが、すでに『すまいる』の取材、ライティング、編集をこなしていらっしゃいます。
8月からは、『たのしく子育て』のコーナーを担当されるそうですょ!

↓お仕事中の様子。

帯広市で生まれたくるみちゃん。地元の高校を卒業後、芽室町役場に就職されたそうです。
子ども好きで、高校時代は子ども達と遊ぶボランティアに励んでいたのだとか。

くるみちゃん「保育士になろうかと真剣に考え始めた時、子どもだけでなく、その親御さんも含めてサポートしたいと思うようになり、役場の仕事に魅力を感じました。

18歳にインタビューしながら、己を恥じる34歳。まぶしくて、ドロドロに溶けそう。

そんなくるみちゃんの上司である矢野係長↓に、『すまいる』がどのように作られているのか?!お話を伺いましたょ! ふぁお~

矢野係長「休日でも、イベントがあれば写真を撮りに行くこともあります(笑)。町民第一!」

『すまいる』ができるまで

『すまいる』は、毎月行われる編集会議を経て、60ページほどのボリュームで発行されます。

毎月60ページ!! 60ページですよ?!

たった10行の文章であっても、ミスが出るのが人間というもの。想像するだけで恐ろしいのですが…
このように↓広報広聴係が中心となり、各課と協力して発行日を死守していらっしゃるそうです。スゴイ!!!

  1. 各課で作成された原稿が、広報広聴係に届く。
  2. 集まった原稿を、広報広聴係が『すまいる』に落とし込み、校正に回す。
  3. 校正作業を何度も繰り返し、印刷工程へ。

うーん… これは大変だ!!!

家計が助かり、心が潤う♡

ところで、子育て支援に力を入れている芽室町。『すまいる』には、子育て世帯にうれしい情報が満載です!!
↓ほっこり♡できるコーナーもあれば、お得情報も!!!

こちら↓は、職員が“顔出し”で解説する企画!!役立つ情報を、分かりやすく伝えたいという思いを感じます。

芽室町民で、よかった。

狂虎による“余計な”調査

くるみちゃんという、普段滅多に会えない若人に会えて、精神状態がおかしくなったワタクシ。勢い余って、若人に聞きたかったことを、根掘り葉掘り聞いてしまいました…

↑こんな質問をして許される(?)なんて…女性として生まれて、本当によかった(涙)。

というワケで…

矢野係長、くるみちゃん、ありがとうございました!!!

●芽室町役場
http://www.memuro.net

※『すまいる』の表紙は、芽室町民なら誰でも応募できますょ♡

↑もし表紙にならなくても、応募作品の紹介コーナーで掲載されます。

★狂虎はTwitterでも、やりたい放題だょ★


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

↓むむ!自作自演?!失礼な!!名を名乗りたまえ!!!

む…↓自作自演だとしたら、痛い!

↓あらまぁ…♪おほほ♪

●=美
だょ

>若人が●人の餌食に ←こらーーーーーーーーーー!!!!!!!

ご対応も親切丁寧で、芽室町民でラッキー☆と思いました。自転車圏内に、デートスポットの選択肢が少ないようだということも分かりました。出番ですな(?) BY虎

おおお未来輝く若人が●人の餌食に…
罪悪感から弾ける笑顔を直視できません

校正半端ないですね~。仕事への誇りと情熱を感じました。若いってまぶしい!私も初心に帰って一から出直そうかと思いました。ありがとうございました。
※高校生のデート内容。今も昔も変わらずホッとしています。

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ