Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

十勝のリアル書店『ザ☆本屋さん』/ 03.ダイイチめむろ店(芽室町)で遊んだょ

狂虎(きょうこ)

狂虎(きょうこ)

348 VIEW
投稿記事
注目タグ
十勝のリアル書店『ザ☆本屋さん』
  1. 社長と遊んだょ
  2. 社長と走ったょ

十勝の歴史ある書店『ザ☆本屋さん』シリーズ第3弾!!
今回は、『ザ☆本屋さん ダイイチめむろ店』で遊んできました~。

十勝管内で5店舗を展開中※の『ザ☆本屋さん』。その内4店舗は、十勝の中心都市である帯広市に集中しています。

※十勝管内5店舗の他、釧路、室蘭の2店舗がある。

↓2017年、ダイイチめむろ店内にオープンした『ザ☆本屋さん』。

『ザ☆本屋さん ダイイチめむろ店』は、2016年の社長就任後、高橋氏が社長としてはじめて出店したお店であり、十勝管内においては帯広市外にある唯一※の『ザ☆本屋さん』です。
芽室町の国道38号線沿い、見通し良好で便利な場所にあります。駐車場も広いし、ダイイチでの買い物ついでに寄れて楽ちん♪

※平成30年(2018年)5月13日現在

ところで…ワタクシにとってのリアル書店とは、“未知との遭遇”を楽しむ場でございます。
蔵書数だけでなく、心に刺さる提案で「この本(商品)ほしい!」と思わせてほしいの♡※
↑コレが、リアル書店ユーザー(というかワタクシ)の我儘であり、偽らざる本音です。
既知情報で本を買うだけなら、「ア●ゾンさいこう!ひゃっほー!」だものね。

※ほしのあきを思い出した。

芽室町に『ザ☆本屋さん』が出店してくれたおかげで、“リアル書店での体験を享受できる”空間が生まれ、まちの魅力が増したのではないでしょうか。

児童コーナーが充実!!!
…なぬ!動物園とのコラボ企画だって?!

帯広市の西隣にあり、ベッドタウンとして発展した芽室町。まち全体で子育て支援に力を入れています。 本屋さんまで子育て世帯を応援してくださいまして、誠にありがとうございます!!

ディスプレイには、瀬上製材所(幕別町)の十勝産からまつを使っているそう。
ワタクシがリカちゃんハウスに使ったヤツ!!やさしい木の香りがするんだよね~

しかも… ぁ… あ!!
娘「あ!ピカチュウ!!」

↑ ブブー まちがえ

ジバニャン※だニャン!!! 撮影会がはじまるニャン!!!

※妖怪ウォッチのキャラクター。撮影会で全国を回られているようです。おつかれさまだニャン。

↑著作権侵害を極端に恐れ、写り込みにさえモザイク処理を施す用心深いワタクシ♡

高橋社長がお持ちの“本日の小道具”は、ミドルエイジ男性向けファッション誌を想定して作成した、狂虎お手製♡雑誌(の表紙)です。

裏表紙については、素材の味を活かすために(?)、ぜ~んぜん手を加えていない『貧ぼっちゃま』スタイルだょ♡

雑誌(の表紙)の作り方

  1. 鉛筆で高橋社長を描く
    ※髪型を「見開き状態の本」にしました。本屋さんだからね。
  2. PCで雑誌の表紙をつくる
    ※「モテ」と書いておけば大概OK☆
    ↑表紙に載っているTシャツが、本当に買えちゃう!!ご購入はこちらから
  3. (タフガイの肖像を砂利に直置きにした上で)インクが簡単に剥がれないよう、スプレーで定着させる
    ※インクとスプレーが反応して変色w ケセラセラ~
  4. (今回は)芽室町広報誌『すまいる』に、両面テープで貼りつける

    ※広報誌を撮影した写真の使用許可をいただいております。

    ↑こんなにかわいいイラストが、大人の悪ふざけの犠牲に…ごめん、他にちょうどいいのが無かったんだ…ごめんなさい。許してください。
  5. 余分な部分をカットして完成☆
    ↓悪ふざけではあるが、コレを本気で作っている人生はすきw

まとめ

今回も『ザ☆本屋さん』で、心に刺さる時間を過ごせました!!

つづく

●ザ☆本屋さん ダイイチめむろ店
芽室町東6条9丁目1番地ダイイチめむろ店内
http://www.zahon.jp/
Tel.0155-67-8862

★狂虎はTwitterでも、やりたい放題だょ★


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

きみももでるにならないか♥️

無駄に絵が上手い。

ふふ

ち、ちが… ちがう?
でもだって…まだ(心が)小学生なんですもの。
BY 34歳小学生の母

完全に社長をネタにして遊んでるなw

ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイイね!

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ