Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

06.運搬編② -アタッチメント /(カナディアンカヌー)

タックルベリー

タックルベリー

950 VIEW
投稿記事
  • ダイアリー0
  • スポット0
  • コラム0
  • レポート36
  • ニュース0
  • その他0
注目タグ
過去レポ 01.「カナディアンカヌー始めます」
02.「カナディアンカヌーゲット」
03.「情報がない」
04.「本物を見に札幌へ」
05.「運搬編① - カーキャリア」
こうして無事にベースキャリアを装着することができたが、ここで実際に付けてみた感想。

<メリット>
  1. 車内に積めない長物や大型の荷物が運べる
<デメリット>
  1. 風切音がする
    (50km/hを超えると徐々に大きくなる)
  2. 洗車機にそのまま入れない
    (取り外しマスト)
  3. 立体駐車場に注意
    (車高が高くなるので忘れてると天井にガガガッ!!ってなる)
  4. 屋根の雪下ろしがしづらい
    (明らかに邪魔)
デメリットの方が多いじゃん…。
付けない方が良いじゃん…。

なんて冷静になっていてはカヌーは運べない。そもそも周りが見えなくなる位じゃないとカヌーなんて買えないんだよ!こちとらカーキャリア付けた時点でもう後には引けないんだよバーローッ!!

…と熱くなってきたところで本題に戻ります。とりあえず「カヌー運べない」=「カヌー乗れない」ので、この辺は気にしない事にしする。趣味にトレードオフは付き物さ!(はい、ここテストに出まーす)

さて、この車に乗っかったキャリアを見ながら実際にカヌーを乗せる事を想像したときに、気になった点が1つある。


狭過ぎない?

車と同等の長さのあるカヌーを乗せたときに、このキャリアの前後の幅は明らかに狭そうだ(ホント合ってるのコレ?)。仮に走行中にカヌーが落ちたことを考えるだけでゾッとする…実際に固定が不十分で、急ブレーキ踏んだらロケットみたいにカヌーが前方に発射しちゃった事故もある様だ。事故ってより事件だね。こりゃ不安だ…どうしよう。。。

そこで本日のオススメ商品!!
カヌー専用アタッチメントの紹介だ!

カナディアンカヌー専用というだけあってこの「Thule Portage 819」を使用している人のレビューを見てみると、「コレを付ければとにかく安心」ということがわかる。
わかるんだが、ちと高い

そこで、何か他に手はないか?とカヌー先輩(すでにカヌーをやってる人たちの総称)がどの様に安く安全に運搬しているかを調べる。他のメーカー、DIYも含め調べまくる。教えて!グーグル先生!!

すると、「サーフパッド」(キャリアパッド)と呼ばれるサーフボードを車載する用のアタッチメントを、カヌーにも代用する方法を見つけた。しかもこのパターンを採用しているカヌー先輩が結構いる。材質は水道管の凍結防止用に巻く発泡ロールに、マジックテープの付いた厚手の布が巻かさっているだけの簡素なものだが、その分価格も「Thule Portage 819」の1/10程度と安く済む。はい決定。コレでいこう!
で、早速装着。
さぁ!これで「赤いカヌー」を迎えに行く準備は整った。
早く来い春!

(つづく)

ここでは、カナディアンカヌーを所有してさらには実際に水面を漕ぎ出すまでをレポートしていこうと思います。

つづきはこちら
07.「消えた赤いカヌー」

この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

早く続きプリーズ!

ロケットになるカヌーも見たい

春ですね~

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ