Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

問答無用の美味しさ!?イオン/帯広店の「遠赤外線 やきいも」

徳川埋蔵

徳川埋蔵

2695 VIEW
投稿記事
注目タグ

PRAmazonで「十勝」を探す!

こだわりの契約栽培。甘くて美味しい ほっかほか!
わが家の近所を不定期で訪れる、軽トラの移動販売「元祖いも倶楽部」の石焼き芋がめちゃ美味しい。

いしや~きいも〜♪ おいもっ♫」と聴こえたら、反射的に走って買いに行くタイプである。それくらい、さつま芋が好き。

十勝・帯広の名物 ↗クランベリー の「スイートポテト」なんてもう最高!飽きのこないやさしい甘さでしっとりとした食感に、これだけでも十勝に住んでいる価値を感じる程。

そんな筆者が、
美味しいよ!」とのウワサを耳にし、訪れたのはイオン帯広店。ここの1階食品売場にある「遠赤外線 やきいも」がターゲット。

移動販売の石焼き芋はサプライズ感があって楽しいが、イオンのやきいもは、行けば必ず買える安心感が嬉しい( ^ω^ )

味は3種類あるようだ。


しっとり系「旭 甘十郎」

1袋 本体価格 258円(税込278円)

約1ヶ月以上熟成させて甘味をつけてから出荷する為スイーツのように甘く、おいしい焼き芋ができあがる。


ほくほく系 「紅あずま」

1袋 本体価格 198円(税込213円)

果肉の色が黄色く粉質で、繊維質が少なく、ホクホクした食感だ。


しっとり系「安納芋」

1袋 本体価格 198円(税込213円)

水分が多く、粘質系。焼くとネットリした食感で、甘味の強い焼き芋。


普段なら間違いなく″しっとり系″を選ぶ筆者だが、いずれも違う魅力を持つだけに、どれを選んだら良いのか、なかなか悩ましい。

親切に、焼き上がり時間も掲載されている。もちろん焼き立てが美味しいのは言うまでもない。

うーむ…。

やきいもの前で悩んでいるその刹那、
ものすごい勢いで横から割り込むご婦人(マダム)!

なんと、ベテランと思わしきそのご婦人が、問答無用で選んだのは、ほくほく系「紅あずま」だった!

しかも、ガサッと3袋もかッ!!?

その自信たるや、相当なものである。
この勢いにあやかるしかないと、気づけば筆者もほくほく系「紅あずま」を購入していたのであった。

とりあえず一袋…。

して、そのお味は!?

う、美味い!甘くてほっかほか!

これはビンゴである!
まさにご婦人様様だっ!

パサパサしているという不安はあったのだが、全然そんなことはなく、ホクホクとした食感がクセになりたまらない。※写真でこの美味しさが伝わらないの残念!

これは他のやきいもにも期待が持てる。
いや、美味しいに違いない!
次回は別の種類も試してみよう。

前回の「カルディ」しかり、またイオンに行く楽しみが出来た。

カルディで美味しいと評判のドレッシングを購入し、帰路につくのであった。


イオン帯広店
〒080-8531 北海道帯広市西4条南20丁目1
1階食品売場/8:00~21:45
https://www.aeon-hokkaido.jp/obihiro/


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

鹿追町の干し芋「甘姫」も美味しい(^o^)

https://www.town.shikaoi.lg.jp/work/biogasplant/yojonetsu/

クランベリーは読谷ソフトも美味しい~(^o^)

いもーーー!!!
安納芋一択だと思ってたら!

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ
コメント一覧
ランキング一覧
オススメ一覧

PRAmazonで「ハッカ結晶」を探す!