Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

非日常が味わえる“手軽な秘境スポット“「天狗の滝」(上士幌町三股)

徳川埋蔵

徳川埋蔵

472 VIEW
投稿記事
注目タグ

2019年3月(冬)。
仕事の合間にポッカリ空き時間ができたので、以前から気になっていた「天狗の滝」(上士幌町三股)を訪ねてみることにした。

数年前には無かった(ような気がする…)立派な看板が、道路わきに設置されていた。これは、気になる!

天狗の滝とは
上士幌町の幌加温泉~十勝三股の間に流れる天狗の沢(支流)が音更川本流に流れ込む、落差10m程の滝。肌色の岩肌を滑るように流れ落ちる姿が特徴である。

この看板の脇にある細道を辿っていくと…

おぉ、すぐ滝の上部に到着したぞ!
写真では分かりにくいが、かなりの高低差がある。落ちると危ないッ!!(汗)

この位置から滝の全容を見る事はできなかったが、岩盤の上を滑り落ちていく水の流れがよく見えた。国道からほど近いのに、秘境感がすんごい!

このまま崖の下まで…と迷ったが、まかり間違えば、谷底へ真っ逆さま。雪深く、歩くとズボズボ埋まる状況である。命の危険を感じたところで、この日はやむなく引き返すことにした。

そして…

2019年6月(夏)、リベンジを果たす為
再びこの地を訪れた!

例のごとく看板脇にある細道を辿って崖を降りていく。夏とは言え、なかなか険しいコンディションだ。足元はとても滑りやすく、危険な状況である事に変わりはない。

※冬に挑戦しなくて良かった~(汗)

からくも下まで辿り着き、悲願であった滝の全容を拝むことができた。
これが、その姿だ〜!

ツルツルとした岩肌を流れ落ちる水しぶきがとても印象的。
清涼感もたっぷりで、可愛くも見えるが、
滝を間近に見ることができるので、実際の大きさよりも迫力を感じる。

この周辺の景観も相まって、秘境と言うのに相応しい神秘的な雰囲気を醸し出していた。
その反面、熊の気配を感じてコワイけどね…

さて、目的を果たして満足したことだし…気を取り直して、
釣りでもしようか」。

そう、
今回の真の目的は“釣り”である。
この景観を眺めながら、ゆったりと釣りを楽しみたい」というワケだ。

さっそく、滝から下流方向へ釣り下ってみることに。
川の水は透き通っていて、とても綺麗。う~ん、イイ感じ!

足元には十勝石(黒曜石)がゴロゴロと…。
ざっと見渡すだけで、少なくとも100個は落ちている。とにかくスゴイ数!

そんな手つかずの秘境感にひたっていると…、突然、森の奥から物凄い気配を感じたッ!! つ、ついに熊さんと遭遇かッ!?
物陰からジーッとこちらを覗いているかのような…

こ、この気配は…なんなんだ!?(汗)

急に体中に冷や汗が出てきて背筋がゾッと寒くなった…。
その気配の正体とは一体何なのだろうか。恐れる気持ちとは裏腹に、探検欲が掻き立てられ、吸い込まれるように森の奥へ入って行く。

と、そこで筆者は、あるものを見たーッ!
こ、これは、なんなんだー!!?

こんなところに、古びた橋梁が!

それ自体がまるで生きているかのような、圧倒的な存在感を放っている。
近づいてみると、呼吸をしているのでは?と思うほど。

これは… 建造物なのか木なのか、生きているのか死んでいるのか、終わっているのか継続中なのか、もうよくワカラナイ状態だ!!!

とにかくスゴいッ!!!

釣りも忘れて、しばらくの間、呆然と眺めるのであった。
※ちなみに釣果の方はというと、“丸ボウズ”だったというのは、もはやどうでもいい情報である。

編集後記

後で調べてみたところ、
この橋は、かつて国鉄士幌線で使われたコンクリート造りのアーチ橋の中のひとつで、「旧国鉄士幌線十三の沢橋梁」という事が分かった。

国鉄士幌線アーチ橋は、十勝三股の山岳森林地帯を南北に貫く国道273号に並行して随所に見かける橋梁で、登録有形文化財(建造物)にも登録されている。

この「十三の沢橋梁」は、地元のツアーガイドでも、普段は案内することが少ないそうだ。う~む、偶然ながらも、良いものを見たと感慨にふけるのであった。

関連記事

「旧国鉄士幌線」に関連する記事が気になる方はこちら!
↗ http://u0u1.net/QWFw

余談だが、下った崖をどうやって登ったのかというと…なんと「階段」がありました。

しかも石造りの立派な階段が!あの苦労は一体。
というワケで「割と手軽に滝を見ることが出来ます。

天狗の滝
〒080-1402 北海道河東郡上士幌町幌加


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

>「滝」と聞くと、どんな滝か確かめたくなる
↑わかりますか!同類ですね~

>とかち石で矢じりと包丁を作ってクッキングー!の企画がある
↑ぜひお願いします!

>下から見るアーチ橋の勇ましいこと!惚れ惚れしますなー
↑ホントそうです!偶然ながらも良いものを見ました。

下から見るアーチ橋の勇ましいこと!惚れ惚れしますなー

うわー!トカチ石!
とかち石で矢じりと包丁を作ってクッキングー!の企画があるけど肝心のトカチ石を拾いに行く時間が無い。。。。。。。。。

「滝」と聞くと、どんな滝か確かめたくなるのは人間の本能。(出典不明)

十勝石ぃいいいいいいい!!!!!!

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ