Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

初誕生(1歳)のお祝いに!?十勝地区限定商品・柳月の「お祝い一升ケーキ(慶喜)」が面白い!

徳川埋蔵

徳川埋蔵

519 VIEW
投稿記事
注目タグ

筆者の三番目の息子が1歳を迎える。
第一子・第二子ともに昔からの習わしで、初誕生のお祝いには「一升餠」を背負わせてきた。
※ちなみに全員息子

だが、三人目ともなると、少々違ったことをしてみたくなるのは人の常。
そんな要望にお応えして…かどうかはわからないが、十勝でお馴染み「北の自然菓 柳月(りゅうげつ)」さんでは「お祝い一升慶喜(ケーキ)」なるものを用意しているのだとか!

そんなワケで、早速「柳月スイートピア・ガーデン」にお伺いしてきました( ^ω^ )
※お祝い一升慶喜(ケーキ)は、十勝地区限定で、店頭販売のみとのこと。

それがコチラだっ↓

ドーン!
デカイ! まるい! 三方六そのまま! 面白い!

一升餠(初誕生祝い)とは、
日本各地にこの習慣は伝承され、子供の満一歳のお祝いのときに用いられる。「一升」と「一生」を掛けて一生食べ物に困らないようにという意味が込められ、また、丸いことから「一生丸く長生き出来るように」と願いを込めたものともいう。この意味や祝う行事は地域によって様々で、各家庭の特色がみられる。

ウィキペディア: フリー百科事典より引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/一升餠

↓開封前はこんな感じ。

風呂敷に優しく包まれている。

一升餠と同じ重さ(約1.9kg)のバウムクーヘン!
「年輪が一年一年大きくなっていくように、
お子さまが幾重にも年を重ね、
豊かなる人生となりますように。」
との願いが込められているそうだ。

この演出、ニクいねぇ!

高さ10.5cm×2個の大重量感!
一度では食べきれない程の大きさで、1歳を迎えた息子も大喜びである。
ちなみにお値段は一式 5,000円也。

おかげさまで誕生日のお祝いも盛り上がりました。
ありがとうございました ( ^ω^ )

使い終わったバウムクーヘンは、6等分にして保存。

これでしばらくの間、バウムクーヘンのある生活を楽しむことができる。
Life with Baumkuchen!

このおもしろ美味しい「お祝い一升慶喜(ケーキ)」、変わり種を探している方にはぜひおすすめしたい商品である!

ちなみに柳月の「あんバタサン」も美味しい!

柳月/慶事商品のご紹介
↗︎商品ページはこちら

柳月スイートピア・ガーデン
営業/夏 9:00~18:00・冬 9:30~17:30
所在/〒080-0342  北海道河東郡音更町下音更北9線西18-2
HP/http://www.ryugetsu.co.jp/

※工場見学でバウムクーヘン(三方六)の製造工程が見られるよ!


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

あらっ。ウチの娘と同級生だ!

餅やったことないなー

バウムクーヘン、デカイ!思わず斧を振り下ろしたくなる存在感(*^^*)

希望そのもの(お子ちゃまの話)

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ
コメント一覧
ランキング一覧
オススメ一覧