Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

帯広の奥入瀬渓流?発祥の地公園の謎!?おばけもあるよ!?

kazu

kazu

4580 VIEW
投稿記事
注目タグ
おはようございます。ドーモ!kazuです!
先日、徳〇埋〇氏の記事の中でライター二人が公開処刑にされ
市中引き回しの上、打ち首獄門という厳しい刑罰に処され
漏れ伝え聞いたところによると、某ライターは飲んでいたビールを
マーライオンのごとく噴き上げ
危うくサッポロビールのお星さまになるという
阿鼻地獄に落ちるところだったようです。
恐るべし〇川〇蔵氏。

氏に当初、自由に書いてと言われていましたが
フリーではなく法の中の自由。

つまり徳川法、もとい武家諸法度、通称元和令という縛りの
中の事なのでありました。

大人の「ご自由に」って怖いね。

額面通り受け取った私たちが愚かだったわけですが
忖度を最大限に発揮して、これからのライター生活を
だたでさえデカい態度を改め
首をすくめ、小さくなって、出過ぎた杭にならぬよう
コンパクトに生きていきたいと思います。

(´-`).。oO(光の速度で忘れると思うけどねw)



御託はともかく本題に。




今回は不思議で怖い!?帯広の忘れ去られたパワースポット?の
紹介です。



東地区の一部の皆さんにはおなじみ?の?

帯広の7不思議?と言われて久しくない?

えっ?誰も言っていない?

残りあと6つはなによ?

的な声が聞こえてきそうですが。

そうですか。

知りませんか?

では、教えて差し上げましょう!

という事で今回も始まりますよ!トカチニッチ!!!




じつは筆者kazuは今までひた隠していましたが、帯広の東地区に生まれ。
幼少期を過ごした遊び場に、昔は旧帯広川と言われていた水辺がありました。
大雑把に言うと水光園から東小学校までの800m程の小川です。

この辺り。

寛政12年今から218年前に皆川周太夫という人が調査のため
この付近に上陸し、明治16年に依田勉三、鈴木銃太郎、渡辺勝ら晩成社の人々がこの付近に入植したので発祥の地公園と呼ばれているようです。

というわけで、下流からさかのぼって公園を探索したいとおもいます。

手入れの行き届いた綺麗な広場ですね。休憩に丁度良い
東屋が配置された憩いの場ですね。


冒険の始まりから素晴らしい渓流瀑ですね。
落下時に飛び散る飛沫が
マイナスイオンに帯電した空気イオンが充満していて
粒子を皮膚のみならず深呼吸することでで体内にも
存分に取り込むと自然とリラックスしてきて
ストレスや疲れが体から抜けていくようです。

心なしかフローラルな良い香りも漂っているようです。

森の香りかな?


んっ!!!


ふと、目線を上に上げてよく見ると.......

終末処理場の排水でした.......





深呼吸までしちゃったよ......



ほ~~~~んの少しだけ泡立っているような気がしますが
その写真をUPすると黒ずくめの衣装を着たMIBみたいな人たちが玄関先に現れ
筆者の短いライター生活に終止符を打たれかねないので
全然泡立っていないと声高に主張いたします!
色も緑がかっているだなんて絶対ないですから!

ほ、本当だよ!(汗

ゲフン、ゲフン.....(滝汗

持病の癪が......

おとっつあん、大丈夫?

お粥ができたわよ。

すまないねぇ。おっかさんが生きていりゃぁ。

それは言わない約束でしょ。

おう、おう、おう。借金を返してもらおうか!

でなきゃ借金のかたに娘を.....

そ、そんな。ご無体な。

あ~れ~~!

........

......



いや、ホントすんません。本当は大岡裁きのお白洲まで書いたのですけど
長くなったので泣きながら削除しました(涙


まあ、その話は置いておいて上流へ移動しましょう。


春先は綺麗な水がさらさらと流れ奥入瀬渓流を思わせる
小道を辿り木道を進むと......
手入れされた公園がお出迎えです。
木道の小道の入口。案内が何もないので分かりずらいです。


あれっ?

時期を逃したのか、草が生い茂りほとんど清流が見えません......
本来なら道沿いに川の流れがあるのですが。

ま、まあ。いいか(汗


トイレも整備された綺麗な所ですね。


そこから小さな橋を渡り国道側に50m程行くと綺麗な
流れがあります。








綺麗ですね。心が洗い流されるようです。


しかしここで心に何か引っかかる気がしました。

おかしな点はなかった筈ですが。

何か違和感が.......

........

つぶさに流れを観察してみると、ある疑問が頭に浮かびました。
流れの方向がおかしい?.....

.......


やがて全ての流れは帯広川に向かい流れているのですが
辿ってみるとどの流れもすぐに行き止まりに。

しかし全ての小川にはかなりのの流れがあるのです。
いったいこの流れはどこから?

そしてもう何十年も足を踏み入れていない。
いや、行けなかった?
一番奥の流れを確かめるために、心の制止を振り払い
水干を見に行くことにしました。



今思えばあの時に止めていればあるいは。

※以下の記述は事実を元に書き起こしています。
興味本位で川に近づいて何があってもトカチニッチは関知しません。
これから夏休みだから特にチビッ子は要注意だよ!



そういえばどの流れの先にも民家しかないんですよ。

どう考えてみても流れは続いていない。

すべて行き止まり。

変だなー。変だなー。

そう、思って流れをたどってみたんですよ。

怖いなー。怖いなー。

するとね、どこをたどってもすぐに水干にたどり着く。

おかしいなー。おかしいなー。

それでね。もう一つの支流の奥に行ってみたんですよ。

木々が鬱蒼と生い茂っていて昼間から薄暗いのね。

水が濁って溜まっていてね。

その付近に人っ子一人いないわけですよ。

なんか人を遠ざける何かがあるんだよ。

やだなー。やだなー。

こわいなー。ここ。

って、思ったら背筋がゾクゾクゾクーッて。

冷や汗が、ファーッ!と噴き出してきた。

うー寒い。ここ、物凄く寒い。いるんだよ。

やだなー。やだなー。

そういえば、来る途中から草むらを歩いているのに
びちゃ、びちゃと後ろから足音がしてね。

私の足取りもどんどん重くなってきたんですよ。

いやだなー。こわいなー。へんだなー。

そしたらね。足に何かが絡みついて動けないんですよ。

そしたら、急にざぁ~、ざぁ~って木々が鳴りだしてね。

遠くにブゥゥゥって車の音が聞こえるんですが

あぁ。あそこは日常が続いているのにここは.....

見えない壁があって恐怖が覆いかぶさっているなって。

突然!

ハッ!と、思い出したんですよ。
小学生の頃、ここで起こった忌まわしい事件のことを。
何故忘れていたのか。

思い出そうとしても忘れられない。

あの事件のことを。

時が記憶を風化させたのか、あまりにも禍禍しい記憶を
自らが心の奥底に堅く封印したのだろうか。

それともヤツの呪いとでも言うのか.....


地下から次から次へと

ソレがまとわり付いた所がぐっしょりと濡れていたんです。

確かに芝の上にいたはずなのにいつの間にか
靴の周りに水溜りが出来ていたんですよ。


そのままどんどん落ちていって
底まで落ちていくんじゃないか、て
そう思ったんですよ。

やだなー 怖いなー なんだろうな。

ソレは冷たく、どんな所にもいて、小さな隙間から
侵入して私たちを見ているんですよ。
ソレがたくさん集まると物凄い力を発揮して有史以来
無数の人たちの命を奪ってきたのです。

地下を蠢きながら移動して小さな隙間を見つけて
地上に出るチャンスを窺っているんです。

そう、幽霊が出た!.....じゃなくて湧水が!




がっ!!!.......




そう。湧き水?

いやー。そこかしこから湧き水がわいてあの流れをつくって
いるんですね。

えーと。まあ。お叱りは甘んじて受けますが.....

はい。ダジャレですね。はい。

すんません。


要約すると写真撮りに入って行ったら、湿地と知らずに
足が埋まったよ。という話。
子供の頃にも皆で埋まってチョットした騒ぎに(笑



ただの紹介じゃつまらないのでチョット盛りました!

というか話を膨らせるにも限界が......



でも、春にはカエルの卵がとれたり、トゲウオがいたり
ヤゴもいると思いますので水生昆虫ファンの方は一度覗いて
見る価値があるかもですよ!

かもですよで思い出しましたが鴨も美味しそうに泳いで
いるのでワイルドな方は是非!
捕って食べちゃダメかもですけど。

わざわざ遠くから行くほどでもないけどお近くに来たら是非!

北海道命名150年で盛り上がっていますが
帯広開拓135年なのであと15年先の開拓150年は発祥の地公園が
大々的にフィーチャーされる?かも?です!

そうしたらトカチニッチのアクセス数も!
常に先を見据えた記事を書きますねっ!て事でお褒めの
コメント待ってますよ。


と、いうわけでまた次回!お会いしましょう。

さよ~なら~。

この記事が気に入ったら

※現在、こちらのコメント欄でのご質問・お問い合わせは受付けておりません。 恐れ入りますが、ご利用に関する不明点などは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

夏なので怖い仕立てにしてみました!

記事タイトルはネタにしただけなので気にしていないです
いや、むしろ気にしろですね(笑
自由にやらせて頂いています!

byかず

↓わわわわわわ!!!ガクガクガク(涙) BY通りすがりのライター

徳川埋蔵です。
記事タイトルの件は、あまり気にしないでくださいね。気にしないでくださいね…。あくまでネタですから。ネタですから…。ぜひ「ご自由に」とことん突き詰めて頂ければ幸いに存じまする。

トカチの怖い話楽しいですね!

お役に立てて幸いです!
byかず

ずーっと気になってたんですよね、そこ。とても綺麗な場所ですね。散策に良さそうです。詳細記事ありがとうございます。

HPMPが回復しそうな水辺ですね!

稲川淳二のこわい話、検索しよ~♪と思いました。

夏だな~カエル見に行きたい!!!

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ
コメント一覧
ランキング一覧
オススメ一覧

PRAmazonで「ハッカ結晶」を探す!