Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

ウェブメディアの運営 / 05. 記事タイトルの重要性

徳川埋蔵

徳川埋蔵

204 VIEW
投稿記事
注目タグ
ウェブメディアの運営
  1. サイトの立ち上げから成功に至るまでの道のりを記録
  2. 十勝にウェブメディア的なものってどれくらいあるの?
  3. ゼロから立ち上げたウェブサイトを宣伝し集客する!
  4. Facebookページの有料宣伝ツールを試してみる!
  5. 記事タイトルの重要性

トカチニッチを立ち上げてから約4ヵ月。
個人ブログやウェブサイトを運営する者の多くがブチ当たるという「3ヶ月の壁」を(お金と根性と裏技で?)なんとか乗り越え、1日の平均訪問者数も300件前後で推移。当面の目標であった月間1万ページビュー(PV)に達する等、まずまずの滑り出しといった感じだろうか。

※開設当初1ヶ月間は20~30件だったことを考えると…奇跡に近い数字である(泣)

●開設4カ月目の(ザックリ!)アクセスデータ

  • 総ページ数/122ページ(2018年7月10日現在)
  • 訪問者数平均300件(1日=サイト全体で)
  • 月間PV19,000PV
  • 男女比 男性 65%・女性 35%(女性少なっ!)
  • デバイススマホ 65%・パソコン 30%・タブレット 5%(スマホ多し!)
  • 参照元 検索エンジン 50%・SNS 20%・その他 20%(ダイレクト10%)

2018年7月10日現在


この間、
有料広告を試してみたりSNSで拡散されたり十勝毎日新聞に取り上げられる等のサプライズもあったりと、アクセスの乱高下に一喜一憂するのも、運営する者としてはなかなか楽しい毎日である。

↑だがその嬉しい効果は一過性のものであり、そう長くは続かない。
やはりアクセスを安定して伸ばすためには、自力(コンテンツ力)他力(検索エンジンからの自然な集客)が必要になってくる。

その検索エンジンへの対策(SEO対策)として最も重要かつ効果的な項目は「記事タイトルの最適化」であろう。
同じ記事内容でも、このタイトルの付け方しだいで、検索ページ(検索されたキーワードの結果一覧)の順位が大きく上下することがあるほどだ。

コンテンツ(記事内容)が充実していても、その内容がタイトルに反映されていなければ、検索ページに掲載されてこない…というのもまた事実。これではせっかく書いた記事が人目に触れられずにもったいない。

※それこそがニッチだとしても…

では、具体的にどのようなタイトルが良いのか…簡単に言うと、
記事の内容を端的に伝え、文字数は25文字以内、シンプルで力強く、読者の興味を惹きつけ、期待感を煽り、メッセージ性に優れ、タイトル負けせず、キレがあって変化もあり、対話のようなリズム感があって読みやすく、嫌味がなく親近感を与え、刺激的で、清潔感があり、優しく真面目で浮気もせず、料理ができて、頼りがいがあり、官能的でエロチシズムがくすぐられ?しかも検索エンジンにも読み取りやすい・・・ハァハァ。

というのが良いタイトルだろう。。。(本当か?)

↓まとめると
記事のタイトルにはその記事内容を端的に表すキーワードを2つ、少なくとも1つは入れたい。※キーワードは最大3つまで。それ以上はスパムと見なされる危険性があるのでご注意。

例として、
トカチニッチ内で実際にアップされている記事を見てみよう。
↓まずはこの記事タイトル。


『人工芝ラーメン』を食べたよ。
→ 記事詳細はこちら

短くインパクトがあり、興味を引くタイトルだが、あくまでトカチニッチサイト内でのこと。
検索エンジン的に見れば、これだけでは情報不足が否めない。
人工芝ラーメンに興味がある人しかこのページにたどり着く事が難しいと考えると、少し惜しい気もする。
スポットの紹介記事では、どこ(エリア)の〇〇(主役キーワード)がどうした(行動キーワード)。といったタイトルが有効だろう。

↓この様な感じだとどうだろう。

帯広市の老舗・野球軒の『人工芝ラーメン』を食べたよ

このタイトルだと、帯広市で老舗ラーメン店を探している人にもヒットする可能性がある。
もちろん野球軒や、人工芝ラーメン単体が気になっている人にもヒットするはずだ。

※おそらく店舗名がネタとなっているので、あえて外しているのだと思うが…参考例としてね。


同じライターさんの別の記事であるが、
こちらの良い例がある。

ご、500円?!帯広市場食堂ふじ膳で『ねぎトロ丼』を食べた話
→ 記事詳細はこちら

つかみはOK。それでいてエリア・主役のキーワードもバッチリ。
記事の内容も端的に表現されている。なにより読みたくなるしそれでいてニッチだ。


だが、このセオリーに当てはまらない例外もある。

クイズや疑問型の記事の場合だ。
この場合はタイトルで答えが連想出来てしまっては面白くないので、
サムネイル(画像)と併せて期待感を醸し出すのが有効だ。
以下が良い例だろう。

クイズ!? 何を作っているのでしょうか?
※サムネイルにファットバイクの写真を使用、答えに意外性があるのも面白い。
→記事詳細はこちら


タイトルの付け方に迷ったときに参考になるページを見つけたのでリンクを(勝手に)はっておく。
↓さすが、タイトルの付け方もウマイよね!

タイトルに悩んだときに使える6つの型
↗ 外部リンク

SEOに効果的なブログタイトルの付け方
↗ 外部リンク

エラそうに記事タイトルについて述べてきたが(ごめんなさい)、
トカチニッチはライターさんの発信欲を最優先にしているので
タイトルの付け方等は二の次なのである。

ライターさんには読者をあまり意識せず?世のため人のために"ならない"であろうニッチな活動をぜひとことん突き詰めていただきたい。
そんなウェブメディアがあってもよいよね~。
目指せ!十勝のニッチトップ!!

とりあえず次なる目標は
・一日の平均訪問者数/500件
・月間ページビュー/30,000ページビュー!

さて、どうなることやら…
次回に続く!


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

話のネタに使わせて頂き申し訳ありません!
ネタがなくて…あくまでネタですから…
勉強会!飲み会…
そのうち、そのうち開催しましょう〜!
by 徳川

↓byかず

そうなんですね。すいません気を付けます!
まだまだ勉強が必要みたいですね。
色々ご指導頂きたいので是非!勉強会を。
いえいえ、そんな。居酒屋で十分ですので。
いや、ほんとに。
あ、飲み放題でお願いいたします‼️

(↓落ち着いた)…次のタイトルで挽回するぞッ!!うぉおおおお!!!失敗例は、後世に残します☆(?)

ぶふーーーッ!!!!!!!(←ビール)名指し?!名指し?!?!ちょ、ちょ、ちょいまち…

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ