Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

【衝撃価格】あなたの実家の奥にもお宝が?旧ビックリマンシールの現在の取引価格がヤバイ!

徳川埋蔵

徳川埋蔵

177 VIEW
投稿記事
注目タグ

先日、札幌在住の兄が帯広に帰省した際に「実家の奥で面白いモノを見つけた」と、
こちらのシールを見せてくれた。

筆者の幼少時代に流行った、ロッテの「ビックリマンチョコ 悪魔VS天使シール」である。その兄が「コレを見つけた瞬間ヤバイと思った(震)」と、少し興奮気味に話していたのだ。

なぜって?

このシールが今「コレクターの間で高値で取引されている」との噂があるらしい…。
どれくらいの価値がつくかは不明だが、札幌の「↗︎まんだらけ」で査定してもらうのだとか。

高値って本当? ビックリマンって何!?

※査定結果については文末に記述するが、 筆者の(定かではない)記憶によると、ビックリマンとは今から30年程前の1985年にシリーズ第1段が発売され、社会問題になる程の大ブームを巻き起こした伝説のお菓子である。

封を開けると、チョコレート菓子とともに出くる1枚のビックリマンシール。キラキラのレアシールを当てて友達に自慢したり、当たらなくて悔しがったりと…コレクション欲を掻き立ててくれたものだ。

※注)写真は現在の「ビックリマン伝説11チョコ」

悪魔」と「天使」という解りやすい対立構造や、その間を取り持つ「お守り」の三すくみで構成されたストーリーも魅力的。当時30円という価格も相まって多くの子供たちの心を鷲掴みにしたものである。

しかし、ブームはさらに過熱し混沌期を向かえてしまう。
一箱に1枚(40分の1)の確率で出現するキラキラした「ヘッド」といわれるレアシール欲しさに、熱狂した子供達がお菓子を奪い合い、大量に買い占め、食べきれずにゴミ箱に捨てたりと…。

捨てられたチョコをゴミ箱から漁って食べる輩も登場したとか!?(汗)

あのドキドキ感はもう過去のもの?

そして、ついに国が動いた___。
1988年、社会問題にまで発展したビックリマンシール騒動に対し、公正取引委員会がロッテ側に「シールの価格差を無くせよ」という御触を出したのだ。
その後に発売された第17弾以降のシールは、ヘッドの出現する確率も、悪魔・お守り・天使と全て同じになり、シールの材質なども変わってしまった。

現在のビックリマンはヘッドも含め全てエンボスメタルシールとなっている。これはこれでカッコイイ。しかし…。

筆者の個人的感覚だが、一弾~十五弾までの旧シリーズ頃が、もっとも熱い黄金期だったのではないだろうか。その熱狂時代のレアシールこそ、コレクターの羨望のまなざしが集まるものなのだ。

さぁ欲しくなってきたぞ~!
ビックリマンシール!

取引価格の例

前置きが長くなってしまったが、
この旧ビックリマンシールの現在の取引価格とは⁉︎
気になったのでザックリと調べてみたぞ!

【重要】シールの保存状態ランク

取引価格は、需要と供給のバランスにより決まる。簡単に言うと、人気があって数が少ないものほど高くなる仕組みだ。 また、シールの保存状態が極めて重要となってくる!状態にはランク付けがなされ、その査定方法は個人 や各買取店などの主観が入り混じるが、大きく分けると下記の通り。

  • 完品=完璧な品物
  • S=ダメージがほぼ無い超美品
  • A=ダメージが少ない美品
  • B=ダメージが中位の並品
  • C=値段がつかないBクラス以下。

このように、同じシールでも四つ角が立っている"角ピン"完品並品とでは雲泥の差が出るほどだ。

さて、数あるレアシールの中で
人気の高い代表的なシールを例に挙げてみるぞ!

※以下は筆者が個人的にオークション・まとめサイト・メルカリ・買取サイト等の情報を調査した結果となります。価格を確約するものではございませんので、あくまで目安としてお楽しみください。


スーパーゼウス

言わずと知れた第1弾の初代ヘッド。全知全能をつかさどる天使側の最高神である。初期に発売されたビニールコーティング版のものが最も高価になるが、人気が高すぎてパチ物・再販物も数多い。※写真は本物…だと思う。

500円~150,000円
(じゅ、じゅうご、まんえん…??!!)


ヘラクライスト(赤・緑プリズム)

旧ビックリマンシールの中でも屈指の人気を誇るキャラ。赤プリズムの完全体と緑プリズムのアンバランスの2タイプが存在する。再販物や雑誌の付録に収録されていたものがあり、素人では見分けが困難である。

1,000円~100,000円


ブラックゼウス(ホロバージョン)

始祖ジュラの体内で育てられたというスーパーゼウスの双子の神。30周年記念にホロセレクションとして再販されている(※写真は再販のモノ)。ホロタイプのシールはその劣化が激しく、奇麗な状態で残っているものは極わずか。
旧作の完品クラスだと衝撃の値段となるらしい(クルマ買えちゃうよ!)

3,000円~900,000円


魔肖ネロ(ホロバージョン)

スーパーゼウスの次に発売されたホロタイプのシール。破壊光線で天聖界を壊滅状態に追い込んだ姿。(※写真は再販のモノ)

3,000円~150,000円


ネロ魔身(青プリズム)

魔肖ネロがパワーを使い果たし、朽ち果てて崩壊する姿が青プリズムで表現された。その姿に哀愁を感じる者が多く、人気があるシールである。

3,000円~150,000円


ワンダーマリア(ホロバージョン)

天使側の若きスター・聖フェニックスに対抗して誕生したサタンマリアがさらに強化し、ホロバージョンとして登場した。

500円~15,000円

おや?このシール、兄が見つけたシールの中になかったっけ…。完品レベルだと15,000円だとぉ!?本当かいな!??
※結果は文末にて


※各種画像は手に入れ次第、追加していきます。

色々調べていくうちに、当時の記憶が蘇り、コレクション欲に再点火してしまった!
欲しい…。欲しすぎるぞ!ビックリマンシール(羨望のまなざし)!!

そしてデイトレーダーのように、日々複数のサイトをチェックし新しくアップされる商品を見比べる日々が続いた…。この記事に掲載されている画像は、全て新たに購入したものである。総額1万強…妻にオ・コ・ラ・レ・ル!?

人気のあるシールにはパチもの(偽物)や再販の物が多く含まれる。
ネットの画像を見てそれを見極めるのは素人にとって極めて困難であるが、ギャンブル的要素もあり、掘り出し物を見つけた時の快感もあったりと、それはそれで面白い。

Youtubeの解説動画もたくさん見た。その中で面白い動画を見つけたのでここに貼っておく。

査定結果

さて、札幌に帰った兄が、実家の奥で見つけたビックリマンシールと、他の骨董品を一緒に「まんだらけ」で売ってきたようだ。そのレポートが上がってきたのでここに掲載してみるよ。

↓ビックリマンの他にもシールがたくさん!

  • ロボ丸 500円
  • ワンダーマリア(ホロ)500円
  • その他のシール(まとめて)500円
  • その他のシール(キラキラ)950円

計 2,450円

現実はそんなに甘くはなかった!

それでもある程度の値段がつくものだなぁと。
夢のある話だなぁ」と、思うのであった…。

子供の頃集めていたシール、まだ残ってないかな…。とりあえず、筆者も実家の物置を調べてみることにするよっ!

これを見たあなたの実家の奥にもお宝が眠っているかもしれない!
見つけた方、報告を求ム!


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

↓なにこれアツい!!!!!!やりたい!!!!!!!!!
BYウォッチメンのロールシャッハみたいなキャラを作りたい者

↓ビックリマン風の自作シールを作ってノベルティとして配るのも面白そうですね~ 誰かやってください。
http://kirakira.cbox.nu/
by 埋蔵

「ジェントルマンシール」作りたい!(?)

「中腰マン(腰痛持ち)」シールはここですか?

オークションだと天井知らず!とか?(てきとーな発言)

熱狂時代の治安悪すぎw

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ