Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

JICA北海道(帯広)の『非公開エリア』潜入ツアーに参加したょ

狂虎(きょうこ)

狂虎(きょうこ)

547 VIEW
投稿記事
注目タグ

PRAmazonで「十勝」を探す!

JICA北海道(帯広)にふらりと立ち寄ったある日のこと…
なんと、偶然にもイベントが開催されていたのです♡ ふぁお!ふぁお!

JICA北海道(帯広)とは?

JICA北海道(帯広)は、独立行政法人国際協力機構北海道センター(帯広)の通称です。
JICAは、開発途上国のために、研修員の受入や青年海外協力隊員の派遣などの技術協力や、無償資金協力、有償資金協力(円借款)といったさまざまな国際協力事業を行っています。
JICA北海道(帯広)は、市民参加型の国際協力を推進し、北海道が誇る多様な技術と発展の経験を途上国の「人づくり」「国づくり」に役立て、途上国の人々との「心のふれあい」を育むために、道東における国際協力の拠点として、1996年4月、JICA北海道(札幌)とともにオープンしました。
3階建ての施設には、途上国からの研修員50名が宿泊でき、研修員と市民の皆さまとの交流スペースも設けられています。また、センターに隣接し、森の交流館・十勝が設置されています。

HPより引用

普段は非公開となっている↑こちらの棟(奥の方)。イベント中、特別に立ち入ることができる館内ツアーがあると知り… もちろん参加してまいりましたょ!

世界ょ… 広いと思っていたけれど、今はとても狭く感じるょ…

そんなワケで(?)、とっても素敵な職員さんの案内でツアースタートで~す♡ わーいわーい

まずは1階の…

図書資料室!!!

世界中の言語であふれています。
こちらは火曜日から金曜日、13:00から18:30まで一般に解放されているそうですょ。

知らなかった!

そして、(非公開エリアではなかった)図書資料室のすぐ横の階段を上ると… 出ました!

非公開エリア!!!

非公開なのは、各国の研修員さんが滞在中に生活するエリアだからなのだとか。

部屋は一見ビジネスホテルのようですが、勉強部屋でもあるのでデスクが大きい!

身長が高い方が多いということで、ベッドは日本のものより長いそうです。

バスルームはこんな感じ。

遠く離れた地でみっちり研修を受ける研修員さん達のために、運動できる部屋や…

楽器を弾いたり、映画を見たりできる部屋もありました。

和室は、ムスリムが1日5回お祈りをするためのプレイルームとしても利用できるようになっていて…

メッカの方角を示す『キブラコンパス』も備えらえていましたょ。さすがです!

そんなワケで、非公開エリアを拝見するツアーもいよいよ終わ…

うん!?

なんだ、トイレか。

いや、ただのトイレじゃない!!!

大と小が別のお部屋になっている!!!!!!!!

深い意味があるようです。知らなかった!!!

通う度に学びがありそうなJICAさん。とにかく図書館にこもりたいと思いました♡

★狂虎はTwitterでも、やりたい放題だょ★


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

サムネの妖精さんありがとう!

>JICA北海道(帯広)にふらり
帯広音更芽室あたりの人はみんなそうだと思ってました…あれ?

>非公開エリア潜入シリーズ
死なない程度にがんばります☆

>トイレと畑の関係
神秘的に見えますよね(デザインの話)

BY 虎

トイレと畑の関係…絶妙な難解さの図ですね笑

面白い!非公開エリア潜入シリーズやってほしい( ^ω^ )

JICA北海道(帯広)にふらりと立ち寄る用事とは

ありがとうございます(*^虎^*)

素晴らしい記事

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ
コメント一覧
ランキング一覧
オススメ一覧

PRAmazonで「ハッカ結晶」を探す!