Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

鉄道 / 02.山懐の廃駅!旧国鉄士幌線終点『十勝三股駅』

狂虎(きょうこ)

狂虎(きょうこ)

6484 VIEW
投稿記事
注目タグ
鉄道
  1. 20畳に広がるジオラマの世界!小さな鉄道博物館『十勝晴駅』

先日記事にした『小さな鉄道博物館 十勝晴駅』。
実は、『十勝晴駅』を訪れる前に“現場”で予習を行う計画でした。

予習を思い付いたものの、下調べを怠ったワタクシ。
たのしみにしていた現場(タウシュベツ川橋梁)では、“水没中”を確認するのみとなりました。

↑なんと、現場で見損ねた『タウシュベツ川橋梁』の模型が『十勝晴駅』に!!!勾配まで正確に再現されているらしい。

残念ながら、本物の『タウシュベツ川橋梁』※の撮影は叶いませんでしたが…
鉄道遺産は意外と身近! “現場”はここだけじゃないゼッ!!
というワケで、他の現場をいくつか訪ねてまいりました。
その中から、今回は『十勝三股駅』をご紹介したいと思います♡ ふぁお~

※埋蔵氏がGoPro FUSIONで収めた『タウシュベツ川橋梁』の冬の姿は こちら

『十勝三股駅』とは

『十勝三股駅』は、旧国鉄士幌線の終着駅として1939年(昭和14年)に開業しました。
当時は、林業が盛んで人口も増えていった時代。
1950年(昭和25年)には森林鉄道となり、営林局の貯木場が設置されました。

↑音更森林鉄道の木造修理庫。現在は半壊状態で大変危険×

しかしその後、林業の衰退に伴い駅周辺の人口が減少。1978年(昭和53年)には 糠平駅 - 十勝三股間 がバス代行となり、事実上の廃駅に。
国鉄民営化直前の1987年(昭和62年)、士幌線は全線廃止となりました。

わずかな痕跡

食事をしつつ駅の情報を集めようと思っていた『三股山荘』が11月までお休みだと(現場で)分かり、店の奥に広がる草原を彷徨っていた我々。

広い!もしや、この辺りが貯木場だったとか?!

ん?外来種であるルピナスの群れ…文明の名残を感じる。

【気になる資料】
3.計画調査 3-1.自然条件 - 環境省
表 3-2 十勝三股で確認された外来種一覧

こちらの小川に架かっていた橋は、“今にも折れそう”な板。ここは自然が優位。奥に行ったら戻れない気がする…

…ちょ、待てよ?!線路の痕跡?!

↑このように、人影のない草原で根拠のない妄想を膨らませてボーッとしていると…
『十勝三股駅』の場所をご存じという親切な方が突然現れ、案内を買って出てくださいました~♡

て… なにこれ?! こんなことある?!

ここに駅舎が?!

親切な方のおかげで、駅舎が建っていた場所と思しき場所に辿り着くことができた我々。
しかし、(トイザ●スに行きたかった)娘が飽きて大変な騒ぎになったので、独りで※奥へと進みました。

※“お父さん”大活躍だょ!

左手には歌碑が建っていて…

右手には古い電信柱(?)が建っていました。

もっと奥へ進んで行くと…
おや なんだか 嫌な感じがする 

日常生活では嗅がないニオイ…
犬、猫、兎、キツネ、鹿のいずれでもない獣のニオイ
これは… ヤバイ… ここから離れたい、今すぐに…

ん?!

石が除けられ、蟻の巣※が露出しておりま…
逃げなきゃ!!逃げなきゃ!!!逃げなきゃーッ!!!!!!

※羆は蟻や蜂を好むらしい。

そんなワケで、写真を撮ってすぐに退散した我々。

ハッキリとした駅舎の痕跡こそ発見できませんでしたが、環境省が設置した看板↑と、人の手で植えられたであろう樹形が美しい木を確認でき、在りし日を妄想するには十分な体験でした♡

つづきはこちら↓
登録有形文化財の廃駅!旧国鉄士幌線『幌加駅』

おねがい

北海道の歴史を物語る鉄道。このテーマを扱うにあたり、造詣が深く鉄道愛に溢れた諸先輩の存在をビシビシ感じ、大変緊張しております。
まちがい、とんだ勘違い、補足が必要な部分などございましたら… (どうか、やさしい口調で)ご指摘いただけますと幸いです。

★狂虎はTwitterでも、やりたい放題だょ★


この記事が気に入ったら

※現在、こちらのコメント欄でのご質問・お問い合わせは受付けておりません。 恐れ入りますが、ご利用に関する不明点などは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

いいね!

↓シリーズ化しました! BY虎

これ、シリーズ化してほしいなぁ。

↓キィッ!蟻を食べる方だった場合のイメージはこちらになります https://www.youtube.com/watch?v=BjDiPXLWnmY

↓蟻食べてた?

>親切な方 「せめてお名前を…」と発言できるチャンスを自ら放棄してしまい、後悔しています。←というのはいいとして、顔のツヤがすばらしい30代?人間の男性でした。でも、なぜあのタイミングであの場にいらっしゃったのかは、分かりかねます… BY虎

親切な方を幽霊扱いするのはやめたまえ!

多分幽霊。

面白い!続きプリーズ!

親切な方…それ以上進んだら絶対ヤバイやつでしょ!

案内してくれた親切な方は幽霊じゃないですかね?

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ
思い出の「RED WING(ブーツ)」をメンテナンスしてみた!十勝・帯広ブーツ界の雄「NEWSCLIP」訪問記

素敵な記事ですね。同じく十勝出身の若手職人2人が立ち上げたレッドウィングなどワークブーツやニューバランスなどもカスタム修理してくれるASHIDOHOKKAIDOさんが札幌にオープンされましたよ!いつかは十勝帯広でもやって欲しいですね。レッドウィングのカスタムも色々とやってました!

思い出の「RED WING(ブーツ)」をメンテナンスしてみた!十勝・帯広ブーツ界の雄「NEWSCLIP」訪問記

コメント一覧
ランキング一覧
オススメ一覧