Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

遡上する魚を水中から観察!『ととろーど(十勝エコロジーパーク)』

狂虎(きょうこ)

狂虎(きょうこ)

429 VIEW
投稿記事
注目タグ

『エコパ』の通称でお馴染み、みんな大すき『十勝エコロジーパーク』
その『エコパ』に、十勝川を遡上する魚が見られる魚道観察室『ととろーど』があると聞きつけ、夏休み中の娘(小2)と共に行ってまいりましたょ♡ ふぁお~

Google先生の声を頼りに、車を走らせると……

かわゆい看板が出現!

 

矢印の通りに進んで行きま……

あ。

ありました!!!

あれ? 想像してたよりこぢんまりしてる!?

すぐ横に見えているのは、『千代田分流堰』。十勝川の上流側から見るとただの橋っぽい外観ですが(画像上)、下流側へ回ると、巨大な『起伏式ゲート』が丸見え(画像下)!ふぁお!ふぁお!

こちらの『起伏式ゲート』、高さ3.91m、幅43.3mもあって国内最大級なのだそうですょ!かっこいい~
洪水になったら、ゲートを開けて水を流すってワケですNE☆

十勝川を隔てた向こう側に、みんな大すき『フワフワドーム』や『ビジターセンター』があるょ☆

スケール感を感じていただいた(?)ところで……

『ととろーど』の中に潜入~☆

“こぢんまりしてる”と思いましたが、それは地上から見えているごく一部。
階段を下りたところに、立派な空間が広がっていました♡

こちらから観察できるのは、『階段式魚道』の様子。大きな魚や元気いっぱい(?)の魚向けのものです。

施設の外からこんな感じ(画像上)に見えていた『階段式魚道』は、観察窓から見るとこんな感じ(画像下)に。

上流に向かって、底の位置が高くなっていってる!これが “階段式”…

『階段式魚道』をのぼれない小さな魚や、パワー不足(?)の魚は、『水路式魚道』※という、勾配が緩やかで流れが弱い魚道を使えるようになっています。

※水路式魚道は建物の外。水中の観察はできません。

ところで、そもそも「なぜ、この場所に魚道!?」かというと……
↓『千代田堰堤』の影響で、“魚たちが十勝川を遡上することが難しくなったから”なんだとか。

人間は改善できる生きものってことでいいですよNE、アリガトウ……

魚道を、ありがとう!!!

(暑苦しくなってしまいましたが)建物の中は、涼しくて快適♡
その上、展示物が充実していて、スタッフの方から色々と教えていただける環境。
これは……

た ☆ の ☆ し ☆ い

ちょ待てょ。“調べもの系”自由研究がココで楽しくできちゃうかも!?

『ヤツメウナギ』のビジュアル……

うちの小2も、興味津々!

『ウグイ』の姿はありましたが、“大物”が見たい我々。施設内でその時を待ちます!

待ちま……

!?

き、き、き……

きたーーーーーッ!!!!!

(たぶん)サクラマス…

うぉおおおイケがんばれぇえええ!!!!!

流れに抵抗して必死にのぼっているその姿に、ついつい暑苦しくなってしまうのでした☆

●魚道観察室『ととろーど』
〒089-0621 北海道中川郡幕別町字相川127
Tel. 0155-32-6780
開館期間:4月29日~11月末(12月~4月28日までは閉館)
4月29日~9月30日 9:00~17:00
10月中 9:30~16:30
11月中 9:30~16:00
入館無料
HP

★狂虎はTwitterでも、やりたい放題だょ★


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

↓お役に立ててよかったです(*^^*)

子供が夏休みの自由研究何するか迷ってるので行ってきます!感謝!

ここはのんびりしていてオススメあるよ。

十勝に住んで十数年、いまだに行ったことない。

魚道とは、平和そのもの( ^ω^ )

>魚道復活
増水した時すごかった!と伺いました。流木など、その時の痕跡が周辺に残ってましたが、この日は平和そのものでした☆

魚道復活したんだ〜( ^ω^ )
行きまーす♩

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ