Loading...

トカチニッチ

北海道十勝の超ローカルウェブメディア「トカチニッチ」ニッチな情報毎日更新中!

Google翻訳

鉄道 / 07.『三の沢橋梁』と『ロータリー式ディーゼル除雪車 DR 202 CL』が飛び出すポップアップカードを作ったょ!【設計図付き】

狂虎(きょうこ)

狂虎(きょうこ)

678 VIEW
投稿記事
注目タグ
鉄道
  1. 20畳に広がるジオラマの世界!小さな鉄道博物館『十勝晴駅』
  2. 山懐の廃駅!旧国鉄士幌線終点『十勝三股駅』
  3. 登録有形文化財の廃駅!旧国鉄士幌線『幌加駅』
  4. 鉄道の日!『北海道拓殖鉄道遺構バスツアー』でザワザワした話
  5. 倒木直撃!旧国鉄士幌線『五の沢橋梁』
  6. 落葉後必見!旧国鉄士幌線『三の沢橋梁』の全容!

あぁああ~そろそろバレンタインだなぁ~バレンタイン企画やりたいなぁ~あぁああ~んんん~…なんて思っていた今日この頃。

チョコに添えるカードを作ればいいじゃない♡

とひらめき、作業を始めたのですが……………
なぜだか鉄道遺産シリーズのポップアップカードができました♡ ふぁお~

“バレンタインカード企画が どこで こうなったのか”

たぶん、上士幌町生涯学習センターで見かけた↓タウシュベツ川橋梁の模型(1/150)の影響だと思います(思いたい)。

まぁ、経緯なんてどうだっていいじゃあないか☆

そんなワケで(?)、出来あがった設計図がこちら↓です。

『三の沢橋梁』

1955年に完成した、旧国鉄士幌線のアーチ橋です。実際の長さは40.4m。
図面が無かったので、写真をトレースして調整しました。※正確ではありません!

『ロータリー式ディーゼル除雪車 DR 202 CL』

北海道拓殖鉄道で使われていた除雪車です。
最大除雪量は15,000立方メートル/時!新潟鉄工所で昭和35年に製造されたものだそうですょ。
図面があったので、トレースしました。たのしかった~

これらの設計図をプリントアウト!したら、カッターでカット!

工作に慣れている方は勝手にやっていただくとして、慣れていない方は、細かいところからカットしてみてくださいね。失敗が少ないです♡
『山折り』する部分は、印刷された線の上を軽~く滑らせるように刃を当ててください。『谷折り』の線も、裏側から同じように作業してみてください。キレイに折れますょ♡※力の入れすぎにご注意!

そして、カットしたものに折り目をつけて台紙に貼れば… 完成!!!

↓こんなかんじ

「俺はまだ完全なる2次元だゼ」ってかんじw

余白にメッセージを書いたり、サイケデリックな色を塗ったりして、自由に仕上げてくださいね♡

印刷用設計図(PDF)

アラが見えるので拡大しすぎないでよNE♡

↗ ロータリー式ディーゼル除雪車 DR 202 CL ↗ 三の沢橋梁

つづきはこちら↓
まもなくラストラン!2019年3月31日で廃線になる『夕張支線』清水沢~夕張に乗った話

おねがい

北海道の歴史を物語る鉄道。このテーマを扱うにあたり、造詣が深く鉄道愛に溢れた諸先輩の存在をビシビシ感じ、大変緊張しております。
まちがい、とんだ勘違い、補足が必要な部分などございましたら… (どうか、やさしい口調で)ご指摘いただけますと幸いです。

★狂虎はTwitterでも、やりたい放題だょ★


この記事が気に入ったら

※投稿内容に関係のないコメントや、不適切な表現に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく削除する場合があります。

↓自己紹介の時、何回か「隙間産業」というワードを使うので、ハマっててうれしいです。

トカチニッチの緒先輩はアブノー… あ、なんでもないです。クワバラクワバラ

BY㈱隙間産業

ニッチ = 隙間、自分の適所
マニアック = 熱心、熱狂、執心
アブノーマル = 異常、変態、病的

マニアックすぎた気がしてきました。

というか、何がニッチでマニアックでアブノーマルなのか、よく分からなくなってきております。

BY狂

ロータリー式ディーゼル除雪車 DR 202 CLとは!マニアック!最高!

いいね

  • コメント
  • ランキング
  • オススメ